お尻がムズムズ

未分類
05 /31 2006
gake2.jpg

久しぶりに定休日に休みを取りました。
きっちり休んでリフレッシュして、明日に臨む。
だらだらと仕事をしていた。が、今朝は

高校時代の友人に電話を掛け、「来ない?」いえ「来て!」
ドライブしながらお互い溜まったストレスを喋べくりあうことで発散させ、そのうち大声で笑ったり、欲張って食べてみたり・・・・
欲しかった物に出会ったり。買い物もまた良し。
懐かしい話をしたり。五月晴れのきれいな風景にも感動したり。
車中走行中に携帯で撮影してたら、「ここどう?」と路肩に寄せてくれた。向こう側に走り下に向かって撮影を始めた。走ってるときは解らなかったけど、道はカーブ、下の渓流からは新緑が涼しげだ。そしてかなり高い!怖いと思ったけど折角なので必死にシャッターを切ってた。怖いので携帯を落としそうで思わず両手で写してたら、彼女も降りてきて「どう?」と覗き込んだ瞬間「たかい!怖い。私、駄目」と引き返した。怖いとは思っていたがそう確認されるともう我慢できず、その高さにびびって、お尻がむず、むず「あー怖かったね」高所恐怖症にいつからなったのか定かではないが怖いとお尻がむずむずは何故?でもきれいな景色でした。それからまた大笑い。高校時代に戻ってストレスは笑いと共に吹き飛んだ。遠い処、いきなりの呼び出しに応えてくれたYちゃんに心から感謝です。また遊ぼうね。
スポンサーサイト

芍薬

未分類
05 /30 2006
syakuyaku.jpg

  芍薬一輪頂きました。
今時の若い人達は知らないかもしれませんが,美人の形容に「立てば芍薬,座れば牡丹,歩く姿は百合の花」というのがあります。
 ボタン(牡丹)とシャクヤク(芍薬)は並べてみるとはっきり違いますが,漠然とみると非常によく似ていると思います。違いはいろいろありますが,ちなみにボタンは「木」,シャクヤクは「草」です。

 美人の形容色々あれど、芍薬の季節になると思い出されるエピソード。
私がまだうら若き乙女で、歯科衛生士専門学校に歯科医に住み込みしながら、アルバイトをして共同生活ならぬ、行儀見習いをしていた頃。
「明眸皓歯」「傾城」美人の条件として目が綺麗なこと、歯も綺麗であること。それは納得できます。問題は「傾城」年配の患者さんが「ここに傾城はおらんな!ハハハ」と。ぬかした。しかしその時その意味を知るスタッフはおらず、悲しいかなちくりと胸を刺す言葉を残し、意味ありげに、帰られたのでした。調べましたとも早速、今と違いインターネットなる便利な物もない時代で、もちろんお気に入りの辞典は必須携帯アイテムでしたから。
 先輩達と憤慨しましたよ。言葉も初めて聞くわ、漢字は解らないわ、で大騒ぎしながらの結果、皆で「あーそうですとも、ここにはおらんよね。悪かったねと。私たちは純真なデンタルハイジネスト。美人は必要条件にありません。メンタルな優しさ。技術と能力です。」叫んだのでした。


 傾城・・・国をも乱す美貌の魔力!?傾国傾城の美女・悪女たち

その患者さんはここの歯科には美人不在とおっしゃりたかったようで。
しかし、言葉を一つ覚えさせて頂き、感謝してます。この年になっても忘れてませんから。そして美人の形容詞の話になると、有り難く懐かしく思い出されるのです。
感謝。感謝。




 今

ホオバ飯

未分類
05 /28 2006
今頃は自然の恩恵を多く頂く。

有り難いことに、山に行くことの出来ない怠け者には、マメな方々からの恩恵をはたまた頂く。

多くの山菜。
多くの魚介類

そんな中、朴の木の葉で作る、ホオバ飯は主人に教えて貰ったものです。「おいしい!」を連発するその横で「うーん。」と唸りながら初めて食べた頃が懐かしい。

その香ばしいかおりに甘いきなこが切なく炊きたてのご飯で鮮やかな緑の葉がすっかり茶色に変色した頃が食べ頃。

採ってきた葉のお裾分けが普段であるが、きのうは握った物を頂いた。

あの香りに癒される私は、何故か目を閉じながら味わうのです。

さあ、ダイエットは明日からだ。

出会い

未分類
05 /28 2006
多くの出会いに支えられ、生かされている。

新しい出会いがあった。懐かしい人に会った。

 

命を感じるとき。

今年も同じ処に同じ雑草が生える。

元気に新芽が芽生えてる。

今までの草が消えている。

見たことのない、植えた覚えのない物が生えている。

年輪を重ねた自分がいる。

年々歳々花同じからず
年々歳々人同じからず

今日も生かされている。感謝。

迷子?

未分類
05 /26 2006
今朝、ツバメの巣作りの進捗具合を覗きに行ったら、なんと母なのか父なのか、窓に向かって必死にばたついている>

 何してまんねん?

どんなにばたついても無理ですって!そんなお節介も何のその。もがくもがく。「そこは窓なの、どんなに磨き上げられていてもガラスがあるのだってば!」外と間違うとは掃除をしろと!嫌みを言われてるの?それともかなりの近眼?鳥目とは言うけれど、すっかり明るいし、なんとも見てられず、幸い低い位置のについてる窓だったので・・・・・
 恐る恐る、迷えるツバメをキャッチ!あなたの玄関はここじゃないよと。で、捕まえてみると案外、小さい。小さいサイズの私の手中に収まり、ドキドキと鼓動と共にほんのり暖かくて。切ない気分になっちゃった。し・か・し、欲張りmamaの好奇心をまたくすぐっちゃったのよね。   エヘ。
 「カメラ、カメラ、こんなに間近にツバメ撮れないよね、チャンス!」と心の声が聞こえたのか、ちょっぴり怖くてそっと優しくつかんでいた手からさっきまでのおとなしさはどこへやら、救出されたこともどこへやら、アッという間に空の彼方に元気よく飛んでいきました。
「あーーーーー」と叫び、取り残され呆然と空を眺める間抜けな私。
 
 ほんのり手に残る、温もり。滑らかな羽の感触。困ったようなつぶらなお目々。それでもつつかんばかりの嘴。

 「生」を感じた瞬間でもありました。
 子供達が巣立った後の空虚感でもあり、
 成し遂げた充足感でもあり、
 世俗を忘れた瞬間でもあり、
 人生訓話を聞いたようでもあり、
 
 迷って、焦っちゃいけないよって教えてくれたの?


きっと間違いなく巣作りにここにまた来るはず。帰ってくるはず。
無事でいてね。間違えちゃだめよ。

不思議な気持ちにさせてくれた、可愛いツバメさんとの朝のひとときでした。 「ありがとう。」

コアラ

未分類
05 /25 2006
060514_2016~001.jpg

060514_2016~001.jpg

 可愛いコアラ。
その上美味しく食べられちゃう。
「可愛い!」と言いつつ、
「美味しいね!」と言いつつ
「痩せなきゃね!」と言いつつ、
「最近のお土産用のチョコもなかなかいけるね」
何匹もコアラを頬張る甘い物にめっきり弱いmamaでした。
新婚旅行の甘い甘いお土産でした。ごちそうさま。

綺麗な花には

未分類
05 /23 2006
megi.jpg

山野に生える小低木です。
新芽がフレッシュな赤で赤のグラデーションが新鮮です。
が、小さな葉と同じくらいのすごい棘がしっかりと生えてます。
最近は品種改良された物が多く出回っています。
 (めぎ)科。 「メギ」(ベリベリス)
「メギ」「目木」 その名前の由来は
昔、茎を煎じて洗眼薬にしたことから
この名前になった。 らしく
枝のたくさん”とげ”からは、 別名も「小鳥止まらず(ことりとまらず)」。実際に触ってみるとかなり痛いですよ。
 春に黄色の小さい花が咲き秋には赤い実をつけ
楽しみ一杯の木です。

 棘にはお気をつけあそばせ!

いい香り

未分類
05 /22 2006
rabennda.jpg

今日の天気は何なのでしょう?暑いーーーー。
30°あるって間違いなさそう。気温の激変にはママはついて行きにくいです。
 雪に追いつかず、切り戻しをしなかった「ラベンダー」かなり悲惨な格好で申し訳なく思ってたけど、お利口さんでフンワリと蕾をちゃんと付けてくれました。触れるととってもいい香り。リラックス。

苔玉

未分類
05 /21 2006
koke3.jpg

今日はすっきり五月晴れ。前日の雨の後でもあり、風も爽やか。
で、泥団子?をして遊んでみました。

何?

苔玉を作ったんです。
楽しいですよ。最初の段階はけと土と川砂を団子コネコネ。

お部屋のアクセントに如何?
希望者はお申し付け下さい。おしゃべりしながら楽しく作れますよ。

ようこそ

未分類
05 /20 2006
tubame5.jpg

ようこそ、ようこそ、
例年で行くともうすでにいらっっしゃてるお客様。
昨年の大雪は色んなところで影響を及ぼしているようで。

心配しましたよ。先週の日曜日の小学生のツバメ調査の時はまだだったので。
 
 つがいで仲良く。ご覧の通り天井の蛍光灯の横っちょに巣を作るので去年の時点で満杯で雛が落下して何度も助けて巣に戻したり、お墓行きだったりとしたので、よけいなお世話でしょうが、実は古巣を撤去したのです。ホントに雛が落ちて見てられなかったので。巣立った後に今度は大きく作れるようにと、でも巣を壊すと来年来ないって言われてたので、非常に心配しました。
 しかし賢い彼らはそう易々と撮影には応じてくれません。本当なら人がいると入ってきませんから。何とかやっと撮れたのがこれです。
 今日もハッピーな出来事で始まって、感謝です。雨もなんのその。
今日も一日、頑張ります。

マルコメ!

未分類
05 /19 2006
taka.jpg

プロガーデンエクステリア総合会社T社の若い営業マンです。入社一年目心機あらたにと「マルコメ」頭で来社されたのですが、思わず可愛いと思いつつも、若い人は何しても似合うのかなとも。とても素直で頑張り屋さんです。ある程度の年齢(?)なら、なにやらかした?けじめ?と突っ込むところですが、一年たってもフレシュマン。新製品のレクチャーを受けているところです。

あ、あなたの名前は?

未分類
05 /18 2006
hati.jpg

今朝、今日もみんな元気にしてる?タイル門柱に書けてある「カーペットかすみそう」のハンキングバスケットを覗いてびっくり!でかい!でかい!漫画のミツバチハッチのような方が何やらついばんでる。初対面につき思わずジーーーーット見詰めること五分。おまけに写メ。可愛いような怖いような、で誰かを呼びにと連れてきて「スズメバチ」と聞き、「たたいてー」と殺害計画を聞いたとたん、ブイーンとトン飛んでった。それにしても強烈でした。見た目、外見色味きれい!サイズ的におもしろい。4.5センチはあったかな?
 名前を伺いまして、肝が冷えた。ホント間近に見詰めてたので、よくぞ刺さずにいてくれたものでと、「可愛い!」の声が聞こえたのかしら?だって「たたけー」の瞬間飛んでったんだもの。

無事だったからいいけど、花を眺めるときは気をつけよう。ハイ。

大切な人

未分類
05 /18 2006
tana.jpg

人生には沢山の出会いがある。
齢?歳にもなると本当に沢山の人々に支えられ、今日まで生きてこられたことに深く感謝する毎日です。なんて殊勝なことを、しかし心からそう思ってる事を今日また確認しました。
 現在は三重に住む大切な人から、手作りの優しい刺繍のタペストリーが懐かしい気持ちと一緒に送られてきたのです。一針一針思いを込めて作られたことでしょう。彼女とは不思議なご縁で始まり、家族ぐるみの付き合いで、いつの間にやら旧知の仲のように色々教えて頂きながら・・・・本当にありがたいことです。もう15.6年になるのかな?
思うと、話すと涙がでます。いつも無理ばかり言って・・・・
 お互い元気で居ましょうね。 幸せって何だろうって、自分の幸せを祈って信じてくれる人がいることだと話す人がいて同感です。彼女の幸せ祈って信じてます。きっと彼女も私の幸せ祈ってくれてると思います。

同居人

未分類
05 /16 2006
sumire.jpg

最近のお天気はよく解らないのですが、そのお陰で?と言っては何なんですが、冬の定番!シクラメンと言ってもミニでしかも戸外でもOKという品種の「ガーデンシクラメン」と春の定番「ビオラ」が同居してます。季節の変化が明確でない、寒暖が極端、色々条件がありますが、あり得ないカップル実現とでも言うのかな・・・・
 お陰様で楽しませて頂いてます。

ピンクの

未分類
05 /14 2006
hana.jpg

久々早めの帰宅。
でんと置かれた、長方形の箱の荷物。
中身は、ウフッ。とてもきれいなショキングピンクのカーネーション。
  可愛いーーーーーー。私の好みをご存じで。
前出のカエルボーイからである。無理せんでいいのに。
サンキューコールにはちょっと、元気がない感じ。社会人ホヤホヤはお疲れ気味。家中で電話を回し、頑張れよと締めくくった。ありがとね。
風呂上がり、冷たいアイスと娘のマッサージで極楽極楽。長々ぶりにTV見ながら眠ってしまった。今日も頑張るぞ。

おめでとう。

未分類
05 /12 2006
take.jpg

昨晩、発見。キンメイチクのお子様誕生。
良かったね。不安げに親竹に寄り添うように、ちょこっと頭をかしげて
可愛い。大きくなってお母さんのようなきれいな模様を見せてね。

低反発

未分類
05 /11 2006
060511_0704~001.jpg

 低反発でかかとスベスベ、フンワリムニューーーーーの気持ちいいしかも、優しいピンク色。鼻緒型で草履型が足には新鮮。

 「母の日」ナル日にちなみ、長男が早いけどおかんにと先日持ってきてくれました。「ありがとね。あんた達には何にもあげなかったのにね。」「ホントに、サンタなんか居ないよって、夢のないこと言われてたよね。」すみません。貧しさを隠し、プレゼントをあげられないのを、家は仏教徒。と済ませてた。しっかり子供達は覚えているようだ。長女にもかなり言われる。彼女からもありがたくプレゼントを貰う時々に。みんな、ごめ・・・・・・・・・・・・・んね。でも何故かプレゼントくれるよね。ちなみに祖母にはピュールの円座座布団だった。

 今週帰省するするという長女、お天気だったらお庭でバーバキューしようね。同じ食事でも戸外で摂るっておいしさ抜群。遠くに出かけずとも気分転換は十分出来ます。
 
 庭はリビング。見る庭から、使って楽しむ庭に。会話も弾み、心も晴れます。お日様の下でゆっくりと見つめ合いながら・・・

 そんなお庭づくりの設計と施工の仕事をさせて頂いてます。
お客様の感謝の言葉が宝物です。

雨です。お初です。

未分類
05 /10 2006
20060510180108.jpg

恵みの雨。新緑に田植えの苗にと、庭の彼女、彼氏にと、ありがたい雨とふと、覚束ない歩き方で足元を見たらジッと見つめている、新緑のようなきれいなグリーンのカエルを発見。初め飛び石の陰にジットしててカメラを取りに戻って・・・・視線を感じたらしく逃げる逃げるで、やっと撮影させて貰いました。ゴメンね。許可なく撮影した上に公表しちゃって。でも、なかなか、可愛いよ。鮮やかな緑の体も。くるりの目々も。

 カエルといえば。

次男が二歳の頃、保育園に、泣きながら通い出し、慣れ始めた頃、お散歩で出くわすカエルを「お母さん、おみやげ!」と毎日小さな手に握りしめて帰ってきたことを思い出します。本人にすれば大好きなカエルを母も好きだろ!喜ぶだろうとテイクアウトしたのでしょう。しかし!
毎日犠牲者ならぬ犠牲ガエル達にはとんでもないことでして。また貰う方も・・・・

 で保母さんが言った「このカエルにもお母さんがいる。離れたら可哀想やね。だからもう捕まえないでおこうね。」この一言でカエルの半生テイクアウトから解放されたのでした。この時期カエルをみると必ず懐かしく思い出します。
 
 そんな次男も今年から大学を卒業しそのまま東京で社会人。こんなエピソードも忘れていることでしょう。
 頑張れ!家族はずっと応援してるよ。

こ・こ・腰が・・・

未分類
05 /10 2006
kaki.jpg

久々です。なんとか這いずって復帰です。

6日(土曜日)カフェローエルから帰ってきてそう言えば夕方なんか変だぞとは思っていたのですが、徐々に痛みは激しくなりう・う・動けない。痛い!で撃沈です。その上お腹に頭に胸が苦しい。あー私はどこへ?一口飲んだ「越乃寒梅」のせい?痛み止めも効かず、掛かり付けのカイロの先生の処へ「風邪、、疲れ」「歩いたか?」老体に鞭打ち、か弱い心に鞭打ち,
身の程考えずに張り切りすぎたのね。私は私らしく(仕事放棄の言い訳)スローテンポで行くかね。
 柿の新芽もフレッシュです。但しこれは渋柿。

ほのぼの

未分類
05 /05 2006
rio.jpg

家のご自慢の「ラブブランコ」に幸せ一杯で乗っているのは、三ヶ月のリオ君とパパとママの三人です。ママは娘の同級生。すっかり母親の顔になって・・・大阪から里帰りに来ていてお顔を店に寄ってくれました。「こうやって育ててもらったのかなって、親ってありがたいな」そんな彼女の一言に天国にいる彼女のお母さんに見せてあげたかったろうなって思ったら、涙が出ちゃった。二人で泣いちゃったよ。それから幸せになるブランコに乗って、ハイ、ポーズ。幸せのお裾分けもらって感激の一日となりました。また、若いボーイフレンド増えちゃった。 

ボーイフレンド

未分類
05 /05 2006
bo-i.jpg

先日のお宮様の結婚式で知り合ってお友達になったボーイフレンドです。元気一杯で素直でなかなかイケメンでしょ。名前の交換して・・・
何故って弟君の方が、ねえ、ちょっと、って呼ぶので境内に人が沢山いたので具合悪いでしょ。そしたら名前出で呼ばれたら近所のおばさん達に「若い彼氏に呼ばれて幸せやね」「もてて結構やねー」と冷やかされました。まんざらでもないかエヘヘと気分の良い日でした。

今夜は・・・ムフフ

未分類
05 /04 2006
RIMG0003.jpg

今日、新潟から同業者の方が展示場を視察にいらっしゃっいました。今朝五時に新潟を出発されて金沢からここまでふだんの二倍はかかったようです。流石、連休です。能登有料もこの時ぐらいは混んでないと寂しいですよね。

 で、おみやげに頂いたのが、名産「越乃寒梅」です。パッケージも可愛くて、手前のお気に入りのグラスで今夜は・・・ムフフ
 実は私、全くの下戸なんですよ。でもでも味はわかりますから、ちょぴり味わわせておうと思ってます。以前新潟にいたとき小売りのお店で味見をさせてもらったんだけど、透明感があっておしゃれなグラスが似合う日本酒だなと思ってたのです。さあ
早くご飯をすませて片づけて、ゆっくりと。飲めない私の飲み方は、寝るだけ状態にスタンバイしてから、嗜ませて頂きます。 

真っ赤っか

未分類
05 /04 2006
RIMG0005.jpg

能登キリシマが咲き始めました。
花の色は色々ありますが、私は深紅の単衣のこの色がシンプルで一番好きです。今、能登空港で展示会が開催されてます。
例年なら連休のこのころはもう咲き終わってるんですが、今年はやはりかなり気温が低いようで全体に開花も遅いようです。樹高の高いキリシマはまだですから。
 

万物の心を感じること

未分類
05 /03 2006
RIMG0013.jpg

RIMG0013.jpg

辻説法 なる教紙を読ませて頂く機会があってふと心に響くことがあり
書いてみたなりました。

  積もった雪  金子みすず
上の雪
さむかろな。
冷たい月がさしていて

下の雪
重かろうな。
何百人ものせていて。

中の雪
さみしかろな。
空も地面もみえないで。

解説に他の人々や周りの事象に対し慈愛の心を持ち、万物一つ一つに目に見えぬ「心」を感じ、そこから自己を見つめる。
 今の時代こそ人も自然界の一部であるという仏教を始めとする東洋思想、また金子さんのような瑞々しい慈悲と智慧が必要とされるときでありましょう。・・・・・・と続くのですが。
 辛く悲しいニュースが流れ、日本は何時からこんなになってしまったのか、どこへ行ってしまうのか、不安な毎日が現実です。

樹や花や石や自然の物とふれあうことで活かされている自分を感じます。今日一日元気でありがとう。今日出会った人々のご縁に感謝します。

グラディエーション

未分類
05 /03 2006
RIMG0004.jpg

もみじの一種ですが、よーく見ると新芽の色が赤でのグラディエーションが画像から解るのかな?赤からオレンジと一本の木から葉の色が違うのですが、新緑の緑の中、花と見間違えるほど鮮やかに風に柔らかな葉達が揺れています。

し・あ・わ・せ

未分類
05 /03 2006
RIMG0026.jpg

お宮様の若様の結婚式です。
お天気も良いなか、厳かに巫女さんの先導でお式の列席者も連なって今まさに鳥居をくぐり・・・
 待ちに待った若様の結婚式とあって氏子の方々や多くの人々の見守る中、神殿に向かわれました。いいですね。お目出度いことはこちらまでハッピーな気持ちにさせて頂いて本当にしあわせな気分です。

 可愛いボーイフレンドも出来たし。メルアドならぬ名前交換しちゃったし・・・子供って大好き!ホント、可愛い、エネルギー貰えちゃうし、出逢いは宝物。さあ、頑張るちゃ!

ハナミズキ

未分類
05 /02 2006
RIMG0101.jpg

この頃のお天気はどうなってるのかしら?
兎に角やたら風が強くて、か弱いお姫様達には可哀想・・・
しかし、芯はやはり強いですね。ハナミズキの白が八分咲き。
ハナミズキはアメリカに桜を送ったお返しに日本にお嫁に来たのです。
すっかり今ではシンボルツリーとして人気物ですよね。

咲いたよー

未分類
05 /01 2006
RIMG0091.jpg

昨日の天気と変わって今日の暖かさと留守にしていた間に可愛い「クモマグサ」の赤が咲きました。高さが下の葉の部分がこんもり円形で2.3センチそこから5センチ位のミニサイズでご覧のような愛らしいお花がまっすぐに伸びてちょこんと顔を出しました。元々は高山植物で品種改良された種類です。ミニサイズがたまらなく好きです。

怪しい?関係

未分類
05 /01 2006
20060501115644.jpeg

昨日は能登空港でWebラジオでのと能登ソートの生放送のボランティアに参加させて頂いてきました。10代から50代まで幅広い年齢の男女が集まって、すっごく緊張して何をどうしたのか解らないほど舞い上がってましたが、楽しい一時を過ごさせて頂き、また出逢いがあって。感謝です。ありがと・・・・
 写真は先日完成したお客様のお家の門柱に設置したハンキングバスケットです。石の門柱の落ち着きに優しく春の彩りを添えてみました。花壇にはお手入れのあまりかからない物を主に植え込み、ハンキングバスケットで華やかさを演出してみました。