美人発見!

未分類
06 /30 2006
 偶然見つけた

 ひっそりと恥じらいながら、

?ササユリ?


 以前はヤマユリと呼ばれていた。美智子皇后が来町され命名された。
甘い香り、清楚な佇まい。

SA360091.jpg

スポンサーサイト

門柱

未分類
06 /30 2006
SA360088.jpg

 一枚ものの石塀に木柱の門柱。
   バックにヤマボウシで季節感と柔らかさを

嫌われ者

未分類
06 /25 2006
立ち止まり足をとめられる事もない、

振り返られることもない、

摘んでもらえる事もない、

まして、飾られることもない、

しかし ひっそりと、ひたむきに、

じっと自分を忘れない。

白い可憐な花。そんな「どくだみ」の花。

私は、大好き。


SA360050.jpg

いつの間にやら

未分類
06 /24 2006
「ノアトラム」かなり前に病害虫に強いというので植えた薔薇。
なかなか成長しない。花も一輪程度。
場所が悪いのかな?と思いつつ、半分諦めかけてた。
紅葉の根元でひっそりと。
ハーブが元気一杯なので朝摘もうとして、発見!
 綺麗にしかも可愛いサイズ。
そして、えっーいつの間にこんなに伸びたの?っていうほど、成長してて、驚きました。


 「ありがとう」のお礼肥一握り。
SA360045.jpg

未分類
06 /23 2006
? 美・静・色 ?

 いずれが菖蒲か杜若。

              花は美人の形容が多い。

SA360037.jpg

初体験!

未分類
06 /22 2006
北海道からオヨメさんに来てる友人の里帰りのお土産です。
パッケージも可愛かったけど中身の丸い卵のような白いチョコの中からはドライ苺。断面はきれいな果実の赤が鮮明。
初体験の味美味しかったです。060621_2100~02.jpg

喉が渇いて

未分類
06 /21 2006
060619_1715~01.jpg

午後から現場調査、デザイン打合せ、リフォーム打合せと。
風が結構強くて、セットは乱れる、大声で数字の読み上げ、コンセプトのお話とかでしょうか。お客様のご要望をお聞きしてるのって、とっても楽しい時間で夢中になります。
 珍しく喉が渇いて喉が渇いて滅多に買わない自動販売機の飲料水を飲みました。二本も。
 
 ・・・ひょっとしたら、お昼のお弁当のすし飯のせいかな?

いいとこ

未分類
06 /21 2006
060620_1033~01.jpg

「いいとこやわ」ふるさと「能登」は。 
 今週の定休日の過ごし方。
風光明媚。そして穏やかな空気。曇天でしたが凪が穏やかで外海なのに波一つなく、風景画のワンシーンのようでした。能登にいながら観光名所なるところにはなかなか行く機会がない中、改めていいところに住まわして貰ってるなーって。小泉首相が来県され、能登はピーアール不足だなって仰ったとか。まさしくその通り。


 ご縁があり「十七年に一回のご開帳」にご縁を頂き、能登観光もし、久々の懐かしい方達と会い、珍道中に大笑いし本当に命の洗濯をさせて頂いた休日でした。
 あっ、家では洗濯物が前日からの留守で溜まってる。

いい刺激

未分類
06 /21 2006
kansei.jpg

昨日は研修。とってもいい刺激になりました。
研究発表は二件とも輝く女性達。
うーん。闘志が燃えます。今流行の「萌えー」じゃなくて「燃えー」
終了後完成したお庭の完成後撮影に。
樹もしっとり馴染んで、きっちりした門柱やアプローチそして建物をソフトにして、お互いが引き立ち相乗効果を発揮してました。
 風に揺れる葉が涼しそうでした。お客様に会えず残念でしたが、足を運んで良かったです。成長した我が子を、ヨチヨチしてるかなかな?みんなと仲良くやってるかなとか、可愛がって貰ってるかな、とかって見る気持ちです。

行ってきます。

未分類
06 /19 2006
IMG_0121.jpg

 今日はガーデンクラブの勉強会に金沢に今から行ってきます。
北陸ブロック研修会。地域で頑張ってる人との交流が楽しみです。

未分類
06 /18 2006
RIMG015411.jpg

門、
塀、
門柱、
「門柱がない家では非行に走る子供が多い」何かの雑誌で読んだことがある。私の暮らす田舎では非行自体も少ないから「えっ?」「なんで?」統計が出てるから間違いではないらしい。
 偏見とか思ってたけど・・・・


 風水学上から言っても裏付けがあるようです。只今勉強中の風水からいくと
  門や玄関はそのお家の当然顔ですよね。住む人のポリシーが表れたりと、外部とのけじめであることは勿論ですが、もとは「笑う門には福来たり」と言われるように人様や神様(福)をお迎えするためのものであった。門や塀がないと地面の神様が解りにくいんだそうな。そして家の運勢が不安定になりやすいと言われてるようです。

 現在は外部から侵入を防いだりの防犯上やプライベート空間の保持だったりと。

 「うちは門付けるほどの家でないから」とこちらではプランニングでほとんど門柱や門周りが重視されませんが、これからがっちり自信を持ってお勧めしなきゃ!

家族の幸せと安心の空間総合プロデュースが庭・外構の役目ですから。

完成間近

未分類
06 /18 2006
RIMG0033.jpg

完成間近の施工物件。新婚さんの新築の前庭・外構です。

日々成長

未分類
06 /16 2006
先月見つけたオタマジャクシの大集団。
久々観察したら、おー少ないぞ。自立して巣立った?

 そう言えばすごい声でなくときあるもんね。美声とはとうてい思えないような。でその声でお客さまに歓迎の大合唱したら「すごい鳴き声やな」と驚かれ「カジカガエル」なるお方は山奥にいて姿が見えないと「カジカ」(鳥)と間違うほどの声で鳴くそうな「今度、つかまえて持って来て」とお願いしちゃいましたが、これ以上蛙増えても?


 残留組は大きくなってちょっぴり体型が変化しつつ・・・
可愛いね。生き物の幼少期は。
 足音で逃げる。逃げる。聞こえてる?
060616_0843~03.jpg

おつなもの

未分類
06 /15 2006
今日から北陸も梅雨入りと発表された。
庭全体がしっとりと不思議な輝きを放つ。
雨に洗われ、緑は濃さを増し、いつもと違う顔だ。
出かけるのが面倒だったり、古傷が痛んだりするけど。
じっくり本を読むのには外の景色はしっとりとした雨で気分が落ち着く。

とかく、嫌われがちな梅雨だけど、怠け者の私は大歓迎。水まきしないでいいから助かります。風情のあること言いつつも・・・えへっ!060611_1016~02.jpg

フラレル前に

未分類
06 /14 2006
ha-bu.jpg

雨の前に
・・大きいものの洗濯を済ませよう。
・・・・ドライにする花も摘もう。フレンチラベンダー
     フレッシュを小分けしてお気に入りのリボンでくるんで
     お客様にプレゼント。
          ドライにする分無くなっちゃった。

           喜んで頂けたので、幸せ。

優雅に

未分類
06 /14 2006
bara1.jpg

蕾があっという間に開いてしまう。

勿体ないなーと花びらを落ちる前に摘んだ。

花びらで薔薇をかたどった。

今晩は優雅に薔薇湯にしようかな?

父へ

未分類
06 /14 2006
titi.jpg

これなる代物は卓上扇風機長男からの父の日プレゼント。喜ぶ主人を尻目にパッケージを見て大爆笑。対象年齢六才以上!なんと子供玩具でした。中身より気持ちだよね。

囲炉裏端

未分類
06 /11 2006
irori.jpg

今日は囲炉裏で大宴会

矮性?

未分類
06 /11 2006


 エニシダ
エニシダの原産は地中海沿岸の落葉低木です。日本に入ってきたのは江戸時代後半のことだそうで、現在では、道路脇の法面や公園などによく植えられています。高さは2mくらいになって、よく分枝し、枝先は垂れ下がってきます。枝分かれした姿は「ほうき」のようだということで、

矮性のもので鉢植えから地植にするとほとんがほとんどのDNAを思い出し元のサイズに戻る。ミニモニサイズの私としては羨ましい限りである。

黄色の小花が愛くるしく、その上丈夫なのが一番です。

個室の出来事

未分類
06 /10 2006
20060610154103.jpg

個室で一人で大爆笑!

あーーーーーーー痛みに耐えきれず検査に行き、「○水とって下さい」と促され・・・・・ 

 
 シートぺーパーの製造会社名が同姓であった事に見とれ迂濶にも目的を忘れた。

 「あっ!この紙コップは?」時すでに遅し。
痛くてボーツとはしてたがーーーオッチョコチョイも究極だ。ガビーン。
「あははは」と笑いつつ、うなだれるしかないボケ?mamaでした。

しとしとしっとり

未分類
06 /09 2006
060607_0800~01.jpg

じっくりとした雨。
大地に生きるものには、恵みの雨である。
水道水を人力で時間を掛けてやるよりは、天地の違いでしょう。
花たちは雨に打たれしなだれているが、木々達は生き生きとその色を鮮やかに凛としている。私も雨に当たろうか?痛い腰も伸びるかな?

ふるさと

未分類
06 /08 2006
060605_1806~04.jpg

用事の後、久々に町をそぞろ歩いた。歩いて通る町並みは夕時のせいかどこか物憂げで寂しさが漂っている。風情があるとも言うのだろうが子供の頃そろばん塾に通った時を重ねると、確かに風景は安らぐ優しさだ。閉まった店、消えた銭湯。人の気配の少なさ。

 ふと写真屋さんの出窓のディスプレイに目が止まった。

 娘の同級生の家族写真が目に入った。「へえー彼はすっかりお父さんお顔だ。」可愛い御姫様が奥様と寄り添っている。横には息子の同級生の家族写真が並んでいた。なぜかほのぼのとした気持ちにほっとして家路を急いだ。

子猫

未分類
06 /08 2006
060607_2004~01.jpg

 我が輩は猫である。名前はまだない。愛する母や兄弟達と別れ、新しい家族の元へと行く途中。眠い。眠い。どなたの豊かな胸かは知らねど実に心地よいぞえ。と多分思ってるであろう。ちっちゃくて、ちっちゃくて、誠に可愛い寝顔である。しかし、御姫なのに泣き方が実にけたたましい。乱暴に頭でも撫でようものなら、ぎゃーぎゃーと騒ぎ立てる。
相当な我が儘娘だ!猫好きにはたまんないタイプかも!とあるところで知り合ったお姫様の寝顔でした。可愛がっておもらいな!

ゆったり湯船

未分類
06 /08 2006
060607_2232~03.jpg

昨晩は”菖蒲湯”
 その芳しい香りのお湯はいつもの我が家のお風呂といえども目を閉じれば某温泉宿の内風呂です。「あー極楽。」
 子供の頃はその香りすら解らず、そのうえ狭いお風呂に鎮座ましてチクチクと身体に触れるのが堪らなく嫌でした。が、祖母の「病気にならんおまじない、薬。薬。厄よけや!」で湯船の隅っこでジットしてたものです。
 調べてみると、端午の節句に菖蒲が咲く頃にこの習慣はあるようですが、私の地域ではお盆のように旧暦で行っていたものか、菖蒲が今頃咲くからかは定かではありませんが、六月七日です。
 

エゴ

未分類
06 /05 2006
RIMG0035.jpg

エゴノキの花。空を仰ぎながらその姿を見る。恥ずかしげにうつむいて咲く様は初々しい乙女のようである。可憐な花が満開を迎えている。開花期間はわりと短い。その姿からは想像出来ない内面を持っている。
 植物体には有毒物質であるサポニンを含んでおり、その味が「えぐい」ので、エゴノキと名前がついたという。これを利用し、果実や根を水の中で叩き潰し、魚を麻痺させて採取する、魚毒に利用されたとの事である。魚が酔って捕獲しやすくなるそうな・・・(しかし、この漁法は、現在では禁止されている)。種子は硬い殻に包まれている。これをお手玉の中に入れると良い音がする。

 高木で幹がすらりと株立ちなので、青い空をバックに映える。

大好きな花を咲かせてくれます。散った後も暫くはしっかりしていて地面は粉雪を蒔いたようです。

兄弟

未分類
06 /04 2006
IMG_0113.jpg

お客様のMちゃんとY君ご兄弟。

二人とも吸い込まれそうなクリックリッなお目々で本当に可愛い。
お母様に赤ちゃんタレントに応募すれば?って本気でお薦めしちゃいました。するとやはりよく言われるらしく、笑ってましたが。ご両親とも素敵だから、当然なのですが、今時の子供さんは実に標準的に美しい
。洟垂れなんかいないし、どうかすると子供ホスト?脚長?

もうすぐ三歳ともうすぐ一歳の二人。
お姉ちゃんの仕草をジット見詰める弟君。小さいながらも母性を発揮するお姉ちゃん。カメラを向けるとすかさずポーズを決めてくれる。めちゃくちゃ可愛く元気一杯の仲良し兄弟でした。

リッチなランチ!

未分類
06 /02 2006
20060602123520.jpg

爽やかな六月。
今日はハッピーなこと一杯。
パーゴラに植えた「薔薇」が蕾だったのが咲いたでしょ。薄ピンク。
お気に入りの珠洲焼きのグラスに去年のこぼれ種で咲いた「冬知らず」
を活けたらとっても似合ったし。
夏向きの涼しげなランチョンマットを見つけたでしょ。
で、暑かったサンルームも日よけのシェードを取り付けて貰ったら、戸外は結構気温が高いのにとっても涼しくて爽やか。
そこでいつもの昼食も持参のお弁当も、リッチに変身。木々の葉の揺れを楽しみながら・・・音楽はCDからダビングだけでなくパソコンに落とすことが出来てCDの入れ替えも必要なく、お気に入りを聴ける。

 見るだけの庭から、使う庭に。楽しむ庭に。集う庭に。
外の風を感じながら、好きな物達に囲まれて、本当に幸せです。

狭くても、ちょっとの時間でも、自然に触れあうスペース「庭」が
あると、こんなにリッチな時間を過ごせます。いらして下さいな。