オープンカフェで

未分類
04 /30 2007
ご近所にとても素敵なお花に囲まれたお家がありまして。
綺麗に咲いたお花たちに誘われて、カメラ片手にフラフラッと。


溢れんばかりのお花が咲き誇って、前庭の中ではご主人お手製のオプーンカフェコーナーにお邪魔して美味しいコーヒーとケーキを頂きました。奥様はお花好きから、そのお花を撮影しだして、昂じてお写真はプロ並み。ご主人は震災の方に下駄箱をプレゼントと、作製し色づけ。

見習いたいくらい、仲が良くて、趣味が豊かなお二人と心安らぐ時間を頂きました。

R0011800.jpg
「たいつりそう」
R0011806.jpg

スポンサーサイト

満開

未分類
04 /30 2007
20070430121654
能登キリシマ

時間差?

未分類
04 /30 2007
おはよう!今日は快晴。最高ッス。

ブログは携帯からもアップでき、見た瞬間、瞬間その感動の新鮮さをアップでき、とても、便利。

しかし 最近、その時間がかなりずれるようになってきている。

アレッ?送信したんだけどなぁ?で再び 送信 ???
行方不明?一体私はどこへ送信したのか?呆けちゃったか?
と、凹んでましたら、なんと、今朝、同じ日記の、オンパレード!

あー良かった。呆けじゃなくて。

幸せのお裾分け

未分類
04 /29 2007
20070429205523

今日は

未分類
04 /29 2007
今日は4月29日。

祝日 「昭和の日」
    以前はみどりの日→(5月4日に変更)
    その前は「天皇誕生日」

 そして、私の住む町内の「春祭り」
例年ならば、「獅子舞」で子供達の可愛い姿が見られ、御神輿の太鼓の音が春の訪れと共に活気がみなぎり,
神社には露天が並び、お宮参りで、晴れ着に身を包んだ新妻や赤ちゃんが、その幸せを願う家族の笑顔で心浮き立つ日である。しかし、地震で残念ながら自粛の模様。静かにお参りにあがろう。復興願って。

生命力

未分類
04 /29 2007
地震でできた隙間から、松の木が生えてきた。

周りは杉苔が生えている中で、ひょこっと。強いなぁ。SA360391.jpg

一周年

未分類
04 /28 2007
何とか、始めたブログ。もう一年経ったんだ。感慨無量です

日記は三日坊主で挫折。ノートだけが増えるばかりで諦めていたけれど、同じ日記でも「ブログ」だと続けられたのは?嬉しいコメントだったり、同じスタンスの方と出会え、画面を通り越してその人達の鼓動や温もりが感じられたから。

読み返してみれば、その時の気持ちが懐かしかったり恥ずかしかったりするけれど、凄く励みになり書いていたことは事実。
薦めて頂いたk様ありがとうございました。ご協力頂いたO様ありがとうございました。そして遊びに来て下さった皆様ありがとうございました。コメント下さった皆様ありがとうございました。

 頑張ります。 どうぞこれからも宜しく。

タムケ

未分類
04 /28 2007
20070428081515


昨日の天気はどこへやら。夜中から雷ゴロゴロ、雨ざあざあ。
「タムケ」の新芽に一滴。今 落ちんばかり。それにしても凄い雷。

なんか揺れてるように感じて、やだなってお天気様。


そう言えばK様、久々のゴルフコンペって仰ってたのですが、どうなってるでしょうか?

そうだった

未分類
04 /28 2007
20070428001518


こちらのすてきなカレンダーは、とあるお寺さんに飾られていたものです。

ネーミング

未分類
04 /28 2007
20070428000913
残念ながら、下戸です。

タイトルがいい。
入れ物の器、がいい。
ソフトとハードが揃った。

これで、好みの音楽があれば、元気がでそうと想像の中でエンジョイするも、また楽しみ方のひとつ。

春の海

未分類
04 /27 2007
20070427191450
春の海ひねもすのたりのたりかな

見えるかな?

未分類
04 /27 2007
SA360383.jpg

ニャンとも怖い数秒間でした。
よーい、ドンでこっちに飛びかからんばかりでしょ!
足が下に着いてないんだから。

ニャンの心の声

「こっちの台詞だニャン、喰いコロされるかと思ったほど変な人間のおばさんと無言の戦いしたニャン!」と言ってそう。

猫ニャン

未分類
04 /27 2007
20070427131032
いつもの裏道で会うニャンコ。優雅にヒョイと軒先に飛び乗る。

いつもは、逃げられるんだけど、今日は「タイマン」睨みあいとなった。ここん家の飼い猫なのかは確かではないがかなりの数を見かける。

お互い目を離さず、しばし。そうだ・写メと携帯を取り出す間も、まんじりともせず、こちらを睨みつけたまま。

シャッター音にびびり、飛びかかってくるかと思えば、それでも睨んだまま、「ニャンじゃねん?」と言わんばかりの顔が堪らなく可愛く、可笑しい。

お名前は存じませんが、初登場のニャンデビューでした。ご協力ありがとうございました。ニャンニャン。

残念、確認したら、暗くてお顔が判別不能。。。。。
クリックで大きくして、よく見て下さい。 光る二つのまなこが微かに解ります。

今朝の

未分類
04 /26 2007
20070426112752
突然の雷。激しく屋根を叩きつける音に外を見る。なんと氷ではないですか!

かなりの大きさです。

苔の上にふんわりと載っている。その横には小さなキノコ。

人間が招いた異常気象。

そして、今はホッコリいい天気。海は凪。は地震で壊れた有料道路を迂回して、金沢へ向かっています。

強さ

未分類
04 /26 2007
20070426105001
こんなところに、可憐な「スミレ」すゅてきだ!

アレッ

未分類
04 /26 2007
20070426080221
クローバー

小路は

未分類
04 /25 2007
20070425235242
近道だったその道は

中学校へはこの道をいつからか通り始め、
電車に乗るには、この道を駆け抜け、
子供達との散歩には、車を避けるためにこの道を手を繋ぎ歌いながら

よく歩いてた。

久しぶりのその通りは懐かしい見慣れた景色。
良かったゎ

このホンの先は、今は違う街並みを呈している。

色混じりの優しいボケの花びらは事もなげに今が満開。

アノ日から、一ヶ月が経った。静まり返った闇の向こうからは、早、蛙の声が聞こえはじめた。

感謝

未分類
04 /25 2007
この度の当地の地震に際しましては、多くの方々にお見舞い、励まし賜りまして、本当にありがとうございました。

地震から悲喜こもごも、多くを学びました。

皆様に頂いたご恩にどうやって恩返しが出来るものか?感謝の思いはどうやってお伝えしようか?

涙腺が弛みがちなお年頃。皆様からの真心に、胸がきゅーんと痛いほど熱く、知らずこぼれ落ち、伝う涙は、生きてることに感謝せよとばかりに熱い。

今日も顔も存じ上げない私共に、T社のTさんのご両親から、彼が届けてくれました。彼は小学生の時、阪神の震災を経験されています。
安否確認の電話でも「僕も被災経験者です」の言葉が力強く感ぜられ、少し、日が経った時にどうやって、空っぽのような心を埋めたのか尋ねました。

小学生だったから、実際の処の大変さは解らなかったけれど「とにかく、家族と一緒に、父と母と居て、片付けを手伝い、家族が、ご近所が何よりと、深く深く、家族の絆を深めた。」と。今彼は、家族と遠く離れ、この石川県に就職している。笑顔が爽やかな、優しく真面目な青年です。彼のご家族が想像出来ます。

気持ちは豊かであろうとすれば、どんなときでも豊かになれるのね。

この感謝を、忘れずに。頑張ります。

ビッグサイズパート2

未分類
04 /25 2007
前出のビッグサイズ「つばき」

撮影者はダンディなI氏。被写体は同じなのにこんなに素敵に撮って頂きましたので、アップさせて頂きます。
P1140091.jpg

純白

未分類
04 /25 2007
20070425081915

お隣りの

未分類
04 /24 2007
200704241451024
200704241451022
20070424145102
お隣りの綺麗処。

花曇り

未分類
04 /24 2007
200704241443322
20070424144332
ホンワカいいお天気に誘われて、気になっていた雑草も抜いた。

さぞや、車窓からの眺めは良かろうと楽しみに桜のトンネルを待った。

今年は花芽が少なかったらしく、淋しげな満開である。春は桜から目が離せない。葉桜もまたいと趣し。

うれしいことが

未分類
04 /24 2007
20070424064641
うれしいことがありました。

暗闇に一筋の灯りを見つけたような気持ちになりました。

努力は報われるものなのですね。 昨夜、テレビが突然、映らなくなりました。今朝時間確認をケータイでと、パクりと開いたらなんと〈5:55〉いけいけゴーゴーではないですか?

ゴーゴーゴー

偶然でも見られないだろうし、待ってても見逃すこともある。たわいのない事、些細な事でも、嬉しい。と思える事に感謝します。

二度あることは三度ある。続くもの。一度目は昨日の郵便物。に始まり、三度目何だろう?楽しみ。

ビッグサイズ!

未分類
04 /23 2007
「つばき」

 「つばき」の読み方の由来には諸説あり。

1.”光沢がある”意の古語
       「艶葉木(つやはき)」から。
   (葉は濃い緑色で光沢でピカピカ)。

2.葉に厚みがある意味の「厚葉木」から。


3.強い葉っぱの木の意味の「強葉木」から。


4.落ちた花が、刀の鍔(つば)に似ており、
「鍔木(つばき)」の名から。

5.朝鮮名の「冬柏(つくばく)」の名から。


  ツバキ科は世界に約30属、500種はあると言われています。


  さまざまな種類があるが、こんなに大きいサイズは初めてです。

 樹高90cm

 花は二輪

 「可愛い」という表現はミニサイズへの賞賛ばかりかと思っていたが
この大きさでも見事なほどの大きさに思わず「可愛い」と叫んでしまう。大きさを表現するには?

 本日ISOサーベランスの審査員の方にアドバイス頂いて、抹茶椀を横に飾っての撮影をしてみました。「見事」
R0011604.jpg

R0011606.jpg

真紅

未分類
04 /23 2007
20070423085816
真紅の「能登キリシマ」雨に彩りをまして
こぶりの花に見えない

おまけ

未分類
04 /22 2007
友人が顔を見に来てくれました。大好きなケーキ持参で。

いつもいつも本当にありがとう。甘いケーキがしょっぱいよ。

ケーキはもち、美味しいんだけど、横の番人係の保冷剤に目をやると


初めて見ました、こんな可愛いクマちゃんのイラスト入り保冷剤は!

R0011570.jpg

どうぞ、アップで確認してみて下さい。

強風です

未分類
04 /22 2007
朝から薄曇りの上に強い風。アララ、倒れてるのもチラホラ。

風の後は雨の予報が昨日も出てたけど、雨は降らずじまい。

風で煽られながらも、健気に咲いてます。

R0011588.jpg

健気パート2

未分類
04 /21 2007
健気ちゃんにお友達発見。

お二人目はかなりしっかりとお花を付けてアピール。

R0011569.jpg


それにしても矮性にするには技術を要するのに、自力で矮性に育つとは、恐るべし、生命力!

それにしても可愛いサイズ。

ならんだ ならんだ

未分類
04 /21 2007
ならんだ ならんだ ♪♪♪
R0011583.jpg

R0011584.jpg

R0011585.jpg


R0011587.jpg


「ほめられては自らをつつしみ

    そしられては 

         われを賤しむなかれ」



  

競演

未分類
04 /20 2007
200704200851004
200704200851002
20070420085100
それぞれに。 それぞれが。

アイドル

未分類
04 /19 2007
もうすぐ二歳という「たくみくん」ママと一緒にご来店。
 
可愛いしぐさは子供ならでは。想像力や発想が大人と違い豊かで柔軟。

で、そこからの行動は楽しいの何のって。

立水栓の受けにまたいで、ズボッ・・・・・・・

端に掴まり必死で脱出。そして叫んで一言「ウンチー」




見るもの全てに向かって言葉を発する。めまぐるしく興味の対象は

変わり、追いかけるがとても追いつかない。

逞しい、エネルギーを貰えそう。

その可愛さに微笑みながら見守るママの優しさ。

覗き込む仕草。鳥のさえずりに空を仰ぐ仕草。転んでも自分で立ち上が

る。たくみくんの存在が周囲に微笑みを誘う。

展示場を満喫して、名残惜しそうに帰って行きました。

(元気だけどシャイな彼はカメラをむけると笑ってくれませんでした)


R0011546.jpg

R0011552.jpg





ありがとう

未分類
04 /18 2007
20070418194126

震災見舞いを多く頂き本当に有り難く感謝致します。

今日は図面CADの会社の方がお見舞いに来てくれました。遠い処からはるばると。インストールとチェックをして頂きました。

彼は最初の時にも来て頂いたインストラクターで、逞しく成長していました。営業の方は阪神の震災を受けられているとのことでした。

今から金沢まで走り一泊し、帰られとのことでしたが、お土産まで頂きました。お疲れ様でした。

面影なく

未分類
04 /18 2007
R0011511.jpg


この地震で搬出された、それぞれの面影の一輪もなくうずたかく積まれ大きな山となり新しい景色を作りだし、久々に海を見に行き驚いた。

あの山が無ければ、のどかなのどかな内海の穏やかな風景。

それぞれの歴史と思い出が集積されている無惨な姿に、係わる多くに人々がいる。胸が詰まります。

モクレン

未分類
04 /17 2007
20070417161226


ハクモクレンは中国原産で、原産地では高さ15mほどの高木になる。

「モクレン」は、私が初めて名前を覚えた木です。

小学校の正面校門を入って右手奥に、二宮尊徳像。
左手にはちょっとうっそうと暗いほど大きな木がそびえ立っていた。
家が近かったせいもあり、グランドや前庭周辺は子供の遊び場だった。
春、外で遊び始める頃、紫の大きな花びらに興味を覚え、樹木銘板を読んだ「モクレン」と書かれていた。

  「ふーん、モクレンっていうのか」
あれは何歳だったのか?ただ、ふと見上げたそこに紫の色が強烈で「何?」と思い、名前があることを知り、覚えた。それから忘れられない木である。しかし私が見たモクレンは紫がほとんどで、白はあまり見かけたことがなかったように思う。
 

 信号待ちで見つけたハクモクレンは優しい膨らみの蕾で、懐かしいあの頃を思い出させてくれた。小学校は建て替えられ、鉄筋校舎になり、庭の様子もすっかり変わっている。二宮尊徳像は場所を変えたが子供達を見守っている。そして震災で二宮尊徳像は位置がずれ、体育館は使用不可状態(入学式は隣接のBG体育館で行われた模様)で、大きなレッカー車が地震後作業をしていた。

子供の頃、土に触れて遊んだ思い出は数多く、季節の変わり目や、木々の彩りを無意識のうちに子供は感じるのだと思います。身近に庭や緑があることは感性や感受性を育て、豊かにすると思う。

 

有難く

未分類
04 /17 2007
20070417120745
震災見舞いに頂きました。真心に胸一杯です。ありがとう。


一瞬一瞬を刹那に生かされているのが、私達、人間。
昨晩の通夜の御法話でした。今、この時期に改めてその言葉を噛みしめてみる。そうですね。

さくらばちめ

未分類
04 /15 2007
R0011468.jpg



地元の人はみんな大好きな魚のはず。

県外に出ている人には、懐かしく、食べたくなるはず。

みそ汁にして。
塩焼きにして。

よだれが・・・・・・

ごちそうさま。
友人のご主人からです。

血となり、肉となり

未分類
04 /15 2007
暖かい心のひだとなり。

SA360318.jpg

○○太り

未分類
04 /15 2007
地元人気一番のお魚「ハチメ」今頃は「桜バチメ」といいとっても美味しい。釣りたてを頂いた。
震災のお見舞いに金沢から友人が
独身時代のDHをしていた頃の先輩から
本当に皆様ありがとうございます。

懐かしい方(かれこれ30年近く逢ってません)
最近お近づきになった方(しかし旧知の友人のように感じている)
いつもは、緊張してお付き合いしてる方
年下だと頼られてたつもりの方(頼ってたのはこっちだった)
ご無沙汰ばかりしている大切な方(ごめんなさい)

 こんな私に、、、、、

 覚えてくれていたんですね、、、、

 非礼を御容赦頂いたんですね、、、、


 本当に今まで出会った全ての人にありがとう。

 嬉しいです。

 私もみんなのこと忘れてないし、幸せ祈ってます。

SA360320.jpg

シダレザクラ

未分類
04 /15 2007
200704151249292
20070415124929

桜 パート2

未分類
04 /15 2007
R0011467.jpg

未分類
04 /15 2007
R0011463.jpg

 

昨晩11時過ぎ余震。震度3なり。
夜中の余震も嫌だけど、床について程なくも具合が悪い。
一度揺れると必ず続きかおまけがあるから。
と、今朝、また、震度3なり。

桜はすっかり咲き誇っている。
やはり、春は桜。何色? 


「希望の色」

健気

未分類
04 /14 2007
ビオラが目地の間から、顔を出した。

駐車場の御影敷石の目地のホンのスペース部分から、こぼれ種から芽を

出したのだろう。なんともちっちゃくって可愛い。健気にしっかり花を

咲かせている。すごいね。強いね。その種を持っていれば、咲く場所な

んか選ばないのよね。踏まれることなんか考えないのよね。ただ命を

繋ぐだけ。ひたむきに。

どうぞ、車に轢かれないように。R0011448.jpg

しゃくなげ

未分類
04 /13 2007
昨日から膨らみ始め、満開はいつかいつかと気になります。

降り出した雨も気になります。


R0011441.jpg


「石楠花」ツツジ科

 高山に作イメージがありますが、品種改良され多くの種類があります。

かたくりの花

未分類
04 /12 2007
20070412181805


かたくりの花言葉 「初恋」だとか。
うつむいて咲く姿は、恥らう乙女のよう。

 こちらの山にはほとんど見かけない。加賀地方の山からお嫁に来た
大事な大事な箱入り娘の「かたくり」今年も咲いてくれました。

夜の間は花びらをたたみ、
日がさして気温が上がるにつれて花を開きます。 賢い、ね。

菜の花

未分類
04 /11 2007
20070411184548
菜の花
ばたけに入り日うすれ?
畑の真ん中で、優しい菜の花

友、遠方より

未分類
04 /11 2007
友、遠方より来たり。

あなたの暖かい涙を忘れない。

私の言葉で勇気づけれたというその言葉を、又私に返してくれた。

こちらこそ、ありがとうございます。

今頃、運転中でしょうね。こちらに来る時迷ったと言ったから

暗くなる前に、無事帰宅することを祈ります。

つぼみ

未分類
04 /10 2007
20070410184326
桜のトンネルで有名な「のとさくら駅」

その、つぼみ まだかたし。

うすべに色に染めるのは、まだ先のようだ。

今度

未分類
04 /09 2007
今度、いつ、あなたは、訪ねてくれるのか?


そんな歌詞がラジオから流れてきた。

沢山の応援して下さる人がいたことに改めて感謝し、

お礼を伝えなければ。

勇気を、愛を、ありがとう。

雷鳴轟く

未分類
04 /08 2007
曇った空から、 ピカッ!  一瞬の閃きは、朝のせいか「えっ?」

錯覚?と考える間もなく、地響きのような雷。余震?と間違うほど揺れ

たような気がした。・・・


  ・・・・   ・・・・・・

 大きな音と共に雨が降り出した。

 かなり、恐怖心が根付いている、元々の臆病者に。

 やたら揺れを感じる。「揺れた?揺れとるよね?」「目眩?」

 「気のせい。」

 誰も肯定してくれない。心遣いかな?
 

新芽が

未分類
04 /07 2007
昨日一日お陰様。今日も一日頑張ります。

と、展示場内を一周。

大好きな「えごのき」柔らかい薄緑の新芽がついている。

「かつら」にも紅茶色の新芽がついていた。

凄いね。自然は。畏敬の念と感謝の念。

いい天気です。何事もなかったのように空は青い。

今日一日、感謝して過ごします。



まだまだ避難所生活をされている人々、どうぞお体大切に。

何ができるのか?

未分類
04 /06 2007
悲惨な地震の爪痕。

建物だけでなく、心まで崩しているようだ。

今、この時、何をしたらいいのか、何が出来るか。

「頑張ろう」と春風が冷たい空を仰ぎ、一人呟く。

泣いていても、笑っていても、同じ状況。

頑張ろう!

gardenmama

FC2ブログへようこそ!