大祓式

未分類
06 /30 2007
20070630185305



知らず知らずのうちに犯してきた罪や穢、不正不純なものを、神の霊力にすがって祓い清める神事に参加させて頂いてきました。ありがとうございました。

  魔除けの茅の輪を、左・右・左とくぐり抜け。
スポンサーサイト

蘇る

未分類
06 /29 2007
20070629174605
大雨は何処かに行かれたご様子。樹木達にはシャワーを浴びた後のスッキリ感が溢れ、緑が洗われ、蘇ったようです。研修の帰りのバス車中です。観光客の方々で満員。それでも半分は追加のバス待ち「輪島行き穴水此木経由特急バス」です。ようこそ石川、能登半島へ。楽しい思い出と旅 のご無事お祈り致します。

大雨ジャバジャバ

未分類
06 /29 2007
朝から大雨警報発令。

地震の後なので天災には敏感になってます。


恵みの量はとっくに通り越して、溢れんばかり。



今日の記念樹 「フェイジョア」フトモモ科
色とりどりのトロピカルフルーツの中にあって、熟しても緑色の果実はあまり目立ちません。しかし、味は絶品。甘みが豊かで、パイナップル、バナナ、イチゴを合わせた風味と形容されるほどです。逆に花はカラフルなトロピカルフラワー。鮮紅色の多数の雄しべが目立ちます。

能登から

未分類
06 /28 2007
20070628141834
能登から、素敵な事が起きてます。いつ発表になるんだろう?楽しみに待ってます。解禁待ちどおしいよ?

癒されて

未分類
06 /27 2007
20070627131049

フェイジョア

未分類
06 /26 2007
油断してました。可愛いフェイジョアの花が二輪咲いてました。

R0012096.jpg



灰緑色の葉と6?7月の美しい花、雄しべが色が綺麗で可愛い。
10?11月の果実が楽しめます。温暖な地域でよく育つお洒落で強い果樹です。実は6月29日の記念樹です。

どうも、撮影者の腕が悪いのか?実物可愛いのになあ。

穏やかに

未分類
06 /26 2007
 昨日までの雨も上がり、晴天の朝を迎え・・・・
暑そうだぞ。早朝からテレビの洋画劇場を録画したのを見てたので、ちょっと過激かな?なかなか上手に休めないお休み日。仕事をと思ったけど、やはり、固唾消した方が良いのかな?


人生の記念日、誕生日に樹を植えましょう。
「ブルーベリー」ツツジ科
平成になって、もっとも人気が上がった家庭果樹がブルーベリーです。テレビ番組で目によいと紹介され、急に人気が高まりました。現在では60?70品種が栽培されています。果実は生食のほかに、ジュースやジャム、果実酒、クッキー、パイなどに広く使われます。

嬉しいです。

未分類
06 /25 2007

大切な方から心暖まるプレゼント。

大好きな虹のカードと共に。

ありがとう。嬉しいです。

R0012086.jpg


本棚に飾らせて頂きました。いつも一緒です。

グミ

未分類
06 /25 2007
葉がたわわなグミの枝を頂いた。
昨日は雨にもかかわらず、お客様がとぎれず楽しく忙しい日でした。
その中のお一人がグミの枝をお土産に。
R0012083.jpg


そして今朝はお客様から植栽後の完成写真をお送り頂いたりと、じっとり気味の大雨警報なんか吹っ飛んじゃうくらい幸せ気分。感謝感謝。
ありがとうございます。さあ、今日も一日元気で頑張ろう!
幸せ気分が伝染しますように、ハッピーウイルス蒔いちゃいます。
受け取ってね。蒔くのも育てるのも自分次第。


人生の記念日、誕生日に樹を植えましょう。
「ムラサキハシドイ」モクセイ科
ライラックの名で広く親しまれている、ヨーロッパ東南部原産の落葉低木です。フランスではリラと呼ばれます。本種の一番の魅力は素晴らしい香りの花。枝先に白や紫の小花を密につけた花穂をつけ、香水にも利用されます。


ありがとう

未分類
06 /23 2007
一昨年の贈り物。今年も元気に咲いてくれました。
ありがとう。
生まれたあの日。
ありがとう。
出生時から何時間ただガラス越しに見つめていた父親。
看護婦さんから聞くまでしらなかった。
夜中の暗い廊下からの窓越し、どんな思いで自分の赤子を見つめていたのでしょう。男親として。
愛おしく、見つめていたことでしょう。

R0012081.jpg


子の幸せを願わない親はどこにも居ない。
命がけで守り、育てる。

ありがとう。

晴天

未分類
06 /23 2007
優しい音楽を聴きながら。

優しい気持ちと一緒に、今日のお天気みたいに、ふっくらとします。

ありがとうございます。今まで頂いた多くのご縁に、森羅万象全てに、

心から「ありがとう」声に出して言いました。

人生の記念日、誕生日に樹を植えましょう。
「オオカメノキ」スイカズラ科
葉が大きく形が亀の甲羅に似ていることからオオカメノキと名付けられました。また同じくらいよく使われるムシカリの名称もあり、こちらは葉を虫がよく食べるので「虫喰われ」と呼ばれ、それが変化したものと言われています。庭木として、特に茶庭に植えたい樹です。
 

ありがとう

未分類
06 /22 2007
20070622195828
今日一日 ありがとう。暮れなんとする日本海。

雨が

未分類
06 /21 2007
昨日はかなり暑かったですね。


一雨も二雨も欲しいところでした。

今朝から報道では能登地方に大雨警報が。今のところ静かにしっとり降ってます。警報とかが出てるって聞いて見てると、音もなく静かに降っているのがかえって不気味に思えてきて。この後どうなるの?きつかった余震4の後だけにどこがいかれるか心配が増します。が

今日は朝から嬉しいんだ。世の中捨てたもんじゃないわ。
お優しい綺麗な人からあったかーいメッセージ頂きましてウルウルるんるん感激してます。傷付くのも人だけど癒してくれるのも人なのよね。
人って不思議で、やっぱり好きですね。ありがとう。


「ヤマモモ」ヤマモモカ科
6から7月に、暗紅紫色に熟す果実が一番の魅力。果実は甘酸っぱく、生食するほかジャムや果実酒などの利用されます。近年では甘みが強く、果実の大きな裁果用品種も作られています。病害虫は比較的強く、手間の掛からない樹木です

草の根

未分類
06 /20 2007
日米草の根交流 穴水分科会

ポストファミりーをお受けさせて頂きました。

うちのゲストではなかったのですが、ルイスさんは畑が趣味でカブラをお土産に頂き、育てて下さいと頂きました。展示場の中で元気に育ちますように!

R0012056.jpg



皆さん無事に帰国されたでしょうか?

虹 。虹

未分類
06 /19 2007
20070619194448
20070619194447
大好きな虹。とってもハッピー

外に出て二度興奮。実に見事な半円でツナガッテイル。
綺麗凄いの連発で眺めた。

虹の向こうは晴れなのかしら?

菖蒲

未分類
06 /19 2007
20070619112554

最近

未分類
06 /19 2007
伝えることの難しさにぶつかっています。

言葉が通じなくても、意思疎通が可能だったり、

話の内容が違ってとらえられていたり、

見解の相違?自己判断?思いこみ?

言葉で伝わらない。もどかしさとは違う息苦しさになってくる。

素直に、最前を尽くし、後はお任せ。 



人生の記念日、誕生日に樹を植えましょう。
「サクランボ」バラ科
西アジアの原産で、明治のはじめに日本に伝わりました。山形、福島、長野、山梨」を主産地に」、佐藤錦やナポレオン等の品種が栽培されています。寒冷地で多く生産されていますが収穫期間近に梅雨になる地域には適しません。一般には果実を指すサクランボの名で呼ばれます。


♪わっかいむすめがうっふん^^^おいろけありそでうっふん^^^

なさそで うっふん^^ありそで うっふん^^ほらほーら黄色いサクランボ^^^♪

差詰め、熟しすぎた割引商品陳列棚外、販売ってトコのママです。

エッツ それは過大評価?かもね^^

かもね、そう かもね^^^♪なんか今日は調子良いぞ 半年越しの原稿もめどが立ち、一安心。てとこかな。

今日も一日 元気で ありがとう。

父の日

未分類
06 /18 2007
20070618080851
嬉しいね

東京土産は

未分類
06 /17 2007
お馴染みの「東京○○○」これは怖いものです。

何故かって?

あのね、あのね、こっそり言うとね「ふわふわでこのまま一人で食べ尽くしちゃえそうナノ。ギャッ。なんと怖い身の程知らずの発言だこと、あー誰か来てーこの右手を止めてーーーー」

20070617155736


ふわふわで中のクリームがバナナそのもの。

20070617155735


1個食べた。うーん「あまーーーい」ソフトでとろけてブラックコーヒー呑んだらチャラ!「甘いものは疲れが取れるのに、速攻!原稿書いてる脳味噌に丁度いいわ」で軽く2個目へ。。。。。


我慢しよう!

そのたった一口が

たったの一飲みこみが、この身を、今日のこの姿を作ったベース。

満足。満足。2個も食べたんだから。

けだるい

未分類
06 /17 2007
けだるい疲労感から次はきっと心地よい疲労感へとアップするような気がします。お天気いいもの。そして必須裏技ゲットしたんだ!ウッシッシ。



「ベニマスモモ」バラ科
緑の中にひときわ異彩を放つ紅紫色の葉が持ち味で、洋風の建築やカラフルなガーデニングにぴったりの樹木です。

芽出しから落葉までの長い間、紅紫色の葉色が楽しめます。欧米では特に人気があり、街路樹や公園樹として多く植えられています。

花の

未分類
06 /16 2007
花の命は短くて

バラが咲き始めて毎日楽しみ。
しかし、散るの早すぎませんか?
薄緑の柔らかな葉は、毎日監視してても虫が、、、、、

咲くのと花びらが舞うのとどっちが多いのだろう?
ゆっくりでいのに、管理人と似るのかな?


今日は友人達は花の都へご旅行なの。
今回はパスしました。ちょっと淋しいけど、お疲れ肉体には間違ってない選択でした。

スッキリ

未分類
06 /16 2007
昨日の雨で陽差しは強そうだけど、空気はヒンヤリ。

疲れた身体に心地いい。

風は爽やか、今日 一日 元気に頑張りましょう。と

自分に発破掛けます。




記念樹を植えませんか?
「ビョウヤナギ」オトギリソウ科
花の容姿が美しく、葉の形が柳に似ていることから名付けられました。梅雨の頃に鮮黄色の花が際だって目立ちます。。ビョウヤナギにはたくさんの仲間がありますが、雄しべまで鮮黄色でかつ繊細な美しさも持つのは本種のみです。

都会の

未分類
06 /15 2007
20070615183919
研修で町へ。
都会に生きる樹木や花は強いなぁって、いつも感心する。喧騒と大気汚染のなか、元気一杯和ませてくれている。

今日は

未分類
06 /14 2007
今日は6月14日。
なのに昨日は6月12日だと思い込んでいて、HPのアップも12日と思い込んで、何か変だぞ???記念樹もアップしたはずなのに気付かなかった??

まあ、本日は大丈夫よね。



昨日の暑さには参りました。今朝は涼しめで今にも雨が落ちそうです。





「ハコネウツギ」スイカズラ科
花は5?6月ごろ、ラッパ状の白花を3?4個ずつ咲かせます。花は赤色に変化し」紅白咲き分けの趣が楽しめます。古記にも「花ははじめ白く中頃淡赤となり、後大いに赤し、先後の開花色変わり手紅白交じり、源平となるなり」とあり、目出度い樹木とされました。

日米草の根国際サミット能登大会穴水分科会

未分類
06 /13 2007
ことの始まりは

「ご縁」

「こんじょよし」「根性良し」


何も分からないまま、引き受け、始まり、そして終えた。

ハートは伝わる。人間は元はきっと同じ言語だったのよね。

そこいらの日本人よりずっと厚い人情を持ち合わせている。

賢く、探求心があり、受動性と能動性そして豊かな感性。

終わって、改めて今回の詳細を調べてみました。


 万次郎は一八二七年(文政十年)、四国・土佐の貧しい漁師の二男として生まれた。十四歳のとき、足摺沖で操業中に嵐に遭って漂流、少年四人と無人島の鳥島に漂着しているところを米国の捕鯨船に奇跡的に救出された。

 「米国に行きたい」と決意した万次郎は他の四人とハワイで別れて捕鯨船員となり、日本人として初めて米国本土に上陸。万次郎の利発さに感心したホイットフィールド船長の厚意で初等、中等教育だけでなく、数学や航海および造船学などの高等教育を受け、四年近く捕鯨船の副船長兼航海長として活躍した。

 二十四歳の時、日本に帰国する決心をして五一年(嘉永四年)に琉球に上陸。鎖国を破った罪で厳しい取り調べを受けて、翌年、遭難から十二年ぶりに故郷・土佐に戻った。藩主の命で藩校の教授をつとめた後、五三年(同六年)のペリー来航により幕府直参を拝命。幕府を開国に踏み切るよう説得した。

 その後、万次郎は幕府内の守旧派に退けられるが、彼が伝えた欧米型民主主義は坂本龍馬などに継承され、龍馬が発案した「船中八策」は明治天皇が政治の基本方針として発表した「五カ条のご誓文」につながっていく。つまり、日本近代化の思想的背景となった人物なのである。

 寺子屋にも行けなかった貧しい漁師の子供が、たった一人で米国に渡って副船長兼航海長にまで上りつめた行動力や知識欲。安土桃山時代に来日した宣教師が「アジアの最も東端に、これほど優秀で知識欲があり、礼儀正しい民族がいるとは?ン」と感嘆する文章を残しているが、現在の日本人の精神的レベルとは雲泥の差があると言わざるを得ない。

 米大リーグに挑戦する巨人の松井秀喜選手だけでなく、日本人はあらゆる分野で世界の舞台に打って出ていかなければダメだ。江戸時代の万次郎が持っていたバイタリティーを、もう一度、学び直さなければならない。

難しいことは事は分からないけど、日本の原風景とも言える能登そして穴水を、能登人を穴水人をどう理解して頂けたのか?満足のいくホームスティ出会ったかどうかは「ありがとうございます」というお別れの言葉を素直に信じよう。ご協力頂いた多くの方々に感謝申し上げます。
CIMG8856.jpg

展示場で総勢15名参加しての歓迎バーベキュー大会。
メニュー
 バーベキュー
 おにぎり
 カレーうどん
 おはぎ
 海苔巻き(ゲスト達に体験して作って貰いましたもの)
 干物(魚)
 おでん

ありがとう

未分類
06 /12 2007
20070612091640

ラスト

未分類
06 /11 2007
20070611133823
アッと言う間の三泊四日でした。大きなトラブルもなく過ごせたことに感謝します。

和食

未分類
06 /10 2007
20070610104457
パトリシアは日本食が大好き。で朝からご飯

あいにくの

未分類
06 /09 2007
お陰様の恵みの雨。
緑は色を増し、蘇り、輝きを放つ。


しかーーーーし、昨晩の雨は無念。空を仰ぎ睨めっこ。
バーベキューは断念。今晩に延期。なのに

今日も100パーセントの降水確率にガーン!
念力よ届いて欲しい。








人生の記念日、誕生日に樹を植えましょう。
本日の記念樹「バイカウツギ」ユキノシタ科。バイカウツギは、紫陽花の花には少し間のある梅雨入りのまえのひとときを、芳香のある純白の花で美しく飾ってくれる花木です。花弁の枚数が4であり、ウメの5枚とは異なっているが、清楚なイメージは共通していると言えようか。庭木として植栽されていることも多い。

さとりの道

未分類
06 /08 2007
20070608150904

お天気

未分類
06 /08 2007
お天道様。

どうぞ夕方だけでも、晴れて頂けないものでしょうか?


昨晩からの雷に続いて、町内の流れるアナウンスは「大雨警報」
日米草の根国際交流でホストファミリーをお受けして、今晩、展示場の囲炉裏端で歓迎バーベキューを開催します。初体験でドキドキです。


人生の記念日、誕生日に樹を植えましょう。
本日の記念樹「コウゾ」クワ科。コウゾは和紙の原料としてミツマタやガンビと共に知られ、画仙紙などに広く使われます。コウゾは英名でもヘーパー・マルベリーと呼ばれ、紙や布の原料に利用されます。

一雨

未分類
06 /07 2007
 ひとさめ 来そうで 来ない。

来て欲しいなあと思ってるとカラリとしてくるし、

すっきりしないお天気。

お天道様にはかないません。




a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/n/o/t/notogardenmama/R0011991.jpg" target="_blank">R0011991.jpg

 白いキンギョソウは爽やか。黄色と赤の映える中、わきで和らげ効果。



人生の記念日、誕生日に樹を植えましょう。
本日の記念樹「ガクアジサイ」ユキノシタ科。初夏になると枝先に大きな散房花序をつけ、装飾花を額状に付けるところからガクアジサイの名前が付きました。樹勢は強く、日当たりの良い場所を好みますが、庭に植える場合には半日日陰地くらいまでは花をつけてくれます。<

寝惚け?

未分類
06 /05 2007
20070605214843
シャッター音で熟睡の邪魔をされ、?の寝惚け顔が堪んなく可愛いい?

まったり

未分類
06 /05 2007
20070605214346
「小豆」ちゃんです。二度目の登場です。

それにしても、無防備なまでのリラックス具合。

果たして、小豆ちゃんは、自分が猫である事を自覚しているのだろうか?

新緑

未分類
06 /05 2007
20070605093844
今日はお休み。
さあ、大掃除だっちゃ。
一日で済まなさそう、ギャー


人生の記念日、誕生日に樹を植えましょう。
本日の記念樹「サンショウバラ」バラ科。木立性で高さ6m内外になる淡紅色の大きな花が枝先を彩ります。野生のバラとは思えない華やかさがあり、満開になると非常に美しい姿になります。

咲いた

未分類
06 /04 2007
20070604083114

言葉

未分類
06 /03 2007
こわれれかけのラジオでなく

こわれかけの心。

言葉を選んで、、、、

思いが違っていると選んだ言葉は何の気遣いをも感じられず、かえって苛立ちの元になる。クロスした思い。こだわり?こだわるって何だろう?縛られること?で広がりや柔軟さを閉じこめ、極端には聞く耳持たずの独りよがり。に陥るのでは、と自由と我が儘は違うよね。責任という裏付けのないのないのは?

選んで。話し、

聞き流して、許す。





人生の記念日、誕生日に樹を植えましょう。
本日の記念樹「クチナシ」アカネ科。クチナシの大きな二つの特徴。一つは多くの人に好まれる香りで、朝夕の風が無く湿度の高い時にはかなり強く香ります。二つ目は色の染料としての用途。繊維ばかりでなく、無毒なために昔から食品の色づけにも利用される。
♪♪♪今では指輪も まわるほど
   クチナシの白い花、おまえのような 花だった???♪♪

ガザニアちゃん、満開だ。


R0011998.jpg

いつの間にか

未分類
06 /02 2007
チラホラと咲いていたエゴノキの純白の花々。

2、3日見ない間に、花びらが一杯地面に!

満開時期をとりにがしてしまったようだ。

俯いて咲く様が、愛おしい。







昨日から暦は六月。衣替え。

季節感の無いこの頃、季節の行事もないがしろにしがち。

ケジメのない生活に終止符を打とう。今晩から大掃除!出来るかな?









R0011986.jpg





人生の記念日、誕生日に樹を植えましょう。
本日の記念樹「スイカズラ」スイカズラ科。蕾のうちは淡紅色で、開花すると白くなり、やがて黄色を帯びて咲き終わります。花色が白から黄色に変わるため、金銀花とも呼ばれます。

人に支えられて

未分類
06 /01 2007
人生の記念日、誕生日に樹を植えましょう。
本日の記念樹「キリ」ゴマノハグサ科。キリは成長が早く、家具材として優れています。古くは女の子が生まれるとキリを植え、嫁ぐ時にその樹で箪笥を作るという風習がありました.




浦島太郎状態です。
えーっと 5月30日早朝、東京へ飛行機で出発してから、あれよあれよと昨晩までカルチャーショックを数々受けて地に足が着いてない状態です。

「格差」と言うモノを強くあからさまに見せてくれるのが、東京なんだなあと。スタイリシュなビル。贅沢な空間。行き交う人の多さ。皆何を求めここに集結しているのか?頷ける利便性、華やかさ、気楽さ、そして何かをやれそうな錯覚を起こす得体の知れないエネルギー。

輝くネオンが眩しく、虚しく。
楽しい刺激と、心の伴わないモノが同居。
捨てたもんじゃない、触れ合いもあったり・・・・(親切にして貰いました事件があったのです。)
不思議なところ。ちらっと、いいなあって思った。
そして、悲しく辛い現実も目の当たりにした。
でも、働いてせっせと貯めたお金を握りしめて遊びに来るところなのかな?って。

私が今回感じた東京論。
ここに暮らしている人は必然か、偶然かは計り知れないが、強い
コンクリートの道を停まることなく。階段の昇降を何の躊躇もなく。
ひたすら、進んでいる。流れに逆らわずに、潔く。逞しい。
むせ返る匂いのなか、清い空気など無くても、狭い座席で、お隣の会話が否応なしに飛び込んでくるのすらも、気に留めるフウもなく。

だけど、ここで能登半島地震のようなことが起きないわけもなく、その時のことをどれだけの人が備えているのか?何の手段でどうできるのか?どんな策を練っても・・・・・想像したら、一刻もここから脱出しなければと恐怖を感じた。






携帯電話を家に置き忘れて・・・・・・・モブログで随時リアルタイムで中継する予定が、大失敗。

で、不在理由は下記のとおりでして、

建設マスター(優秀施工者)として国土交通大臣より顕彰されました。

 平成19年度は、5月30日(火)にメルパルクホール(東京郵便貯金ホール)において国土交通大臣により顕彰が行なわれ、 436名の優秀な建設技能者が新たに「建設マスター」となりました。(石川県より6名、造園工としては全国で25名)

=優秀施工者国土交通大臣顕彰の趣旨=
 国土交通省では、現場の第一線で「ものづくり」に直接従事している方の中から、特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をしている建設技能者の方を対象として、平成4年より実施してきた優秀施工者建設大臣顕彰を平成13年度より「優秀施工者国土交通大臣顕彰」として継続し、今年度の実施で16回目となります。  

(1)対象
 建設現場において工事施工に直接従事している個人で、現役として活躍している建設技能者のうち、特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等にも多大な貢献をしている方。
(2)選考方法
 建設業者団体、都道府県及び北海道開発局並びに地方整備局から推薦を受けた方について、学識経験者、建設業界関係者、国土交通省職員から構成する優秀施工者国土交通大臣顕彰審査委員会(平成19年4月17日(火)開催)において次の項目を審査・選考されました。
1 技能・技術の優秀性
2 工事施工の合理化への貢献度等
3 後進の指導育成への貢献度
4 安全・衛生の向上への貢献度
5 他の従業者に対する模範性






優秀施工者国土交通大臣表彰について
★ ★ ★ 建設マスターとは ★ ★ ★
20070601165321.jpg



多くの人々に支えられ、頂いた賞です。
手本とさせて頂いた先人、先輩の伝統技術の継承。
支えてくれた、スタッフ。今自分がある全ての人のお力の賜です。
皆様 本当にありがとうございました。心から御礼申し上げます。