感謝

未分類
09 /30 2007
20070930101428
スポンサーサイト

ムラサキシキブ

未分類
09 /29 2007
20070929081842

骨董

未分類
09 /28 2007
20070928213518
あおい
珈琲カップ
年代ものらしい

見た目より軽く
王宮の貴婦人になりきって
頂いた。

あお

未分類
09 /28 2007
20070928212605
シャガール

千日紅

未分類
09 /26 2007
IMG_0008.jpg

 



千日紅が咲いた。

名前にある「紅」色の花群

一昨日の朝方の雨から、ぐっと気温が引き締まった。
夜、放置されたままの自転車のサドルは露でびっしょり。
日射しは暑いけれど、風はすっかり秋色。ひんやり心地いい。

秋祭りは

未分類
09 /25 2007
能登半島の突端、珠洲市へ出掛けた。
急ぎ足の全くの余裕無しスケジュール。
しかもお乗り合わせ。


おーきりこ。立派!

太鼓の祭囃子に血が騒ぐ。

立ち止まる時間はない。

思わず車中からパチリ。

何とか撮れてました。若衆が多い。

しかも、見たこともない衣装。法被じゃない。色がカラフルでいいわ?

撮影仕上がりを見て、また驚いた。「取締」のたすき。またいいわ?。


こちらでは、今頃、毎週どこかの町内がお祭りがあるそうで。
20070925190752.jpg

20070925190827.jpg

20070925190903.jpg

弾ける

未分類
09 /24 2007
20070924212101
弾けるゴーヤは色づき、種が飛び出る。

秋が

未分類
09 /24 2007
20070924210934
緋色の赤に
旅立った人を想う。

貴方の足元にも及ばないどころか、届きもしない。

ひたむきに

力を抜いて

後に付いて行かせてね。

おー

未分類
09 /22 2007
20070922185254
ビッグサイズの「白ナス」

中身はふわふわの不思議なおナス。

皮をむいて、丸ごと袋に軽く口を閉じて、待つこと4?6分。チーンでそのまま、熱々を、お好みの味付けでシンプルに。

「ご馳走様」

やはり、食欲の秋かな?

ホカホカ

未分類
09 /21 2007
20070921211140
季節はずれの

ホカホカの「肉マン」
食後のスィートにしては、

美味しい過ぎの、大過ぎ。

眺めて我慢しているのに、横から「別腹だ、旨いょ」と母の声。

そうか、食欲の秋なのね。

未分類
09 /21 2007
今は秋。
秋?のはず。
しかしこの暑さは?
この暑さでまだ、毛虫がうじゃうじゃ。
大事なジャコモンティが、、、、

日も暮れ、暗闇では虫が、ここにいますよと言わんばかりに鳴いている。
秋の夜長の寂しげなもの悲しい声でなく、元気一杯みたいに。
でも、傍らでは
カツラは色づき始めている。

やはり、秋。ですよね。

入隊?

未分類
09 /19 2007
優しい方から、入隊DVD入手。

今流行のあれですよ、あれ、あのキャンプ。

そう、○○ーキャンプです。

基本編から応用プログラム?腹筋プログラム?最終プログラム


はあー 楽しみです。

ナイスバディ!

いえいえ、ナイスリズム、ナイスイングリッシュ!


目指して、頑張るぞ?


ご心配頂き、ありがとうございました。

メタボ撲滅大作戦の始まり始まり。

パチパチ。

未分類
09 /17 2007
20070917181335
豆と小豆の姉妹猫。
美容院のアイドルです。

今回はご機嫌麗しく、近寄ってきて、スリスリされちゃいました。

可愛いい?

ツール・ド・のと

未分類
09 /16 2007
台風の影響は、かなり応えたフェーン現象でした。

湿っぽい暑さに、どんより。

そんな中、今日はツール・ド・のと400
「能登の自然に挑む、サイクリスト憧れの伝説ステージ」

日程 は平成19年9月15日(土)・16日(日)・17日(月・祝)

カラフルなフォームで軽やかに自転車が通り過ぎて行った。

頑張れ?の掛け声は地震で被災した自分達へのエールと重なり、力を頂きました。無事のゴールを祈ります。

運動会

未分類
09 /15 2007
今日は楽しい小学校の運動会。

グランドはカラフルなビーチパラソルが林立。

このお天気、皆、日陰を求めて。

子供達の歓声や無邪気な笑顔や真剣なまなざしがぐっときます。

感動と暑さで、写真撮影はアレッ?

子供達と家族のパワーを頂きました。ありがとう。

そして、応援の祖父母の皆様。見学、応援 お疲れ様でした。


そして、今日はご縁を感じる日でした。

人って素敵。

逃亡計画!

未分類
09 /13 2007
友人が飼い始めた子猫たち。始めてドライブしてやって来たのはまだ寒い2月だった。すっかり大きくなったらしい。雄雌逆に思っていて今更名前が変更出来ないとか、先に飼ってた猫にじゃれる話やら。

あの頃は、馴染んでなくて抱っこしても、逃げるばかり。
思いもかけないところに入り込んで引っ張り出すのが大変だった。

顔が見たいモノです。犬猫併せて4匹いると、外出もままならないと、嬉しそうに悲鳴を上げている。すっかり、面変わりしてるでしょうが想像がつきかね、私の中では可愛い子猫のまま。R0011897.jpg


しかしながら、今にも、隙あらば逃げようと必死の二匹でしたね。

キャンドル

未分類
09 /12 2007
キャンドルライトで見つめ合う。

いえいえ、そんなロマンティックなモノでなく

「虫よけ」キャンドル。サイズは高さ5センチ位。

うっとり見つめて、うっかりバケツ形ブリキに触れてアッチチ。


RIMG0012.jpg


炎の揺らぎって妖しげ?時間が止まる?睡魔が・・・・

さすが

未分類
09 /11 2007
200709111801592
20070911180159
窓をノックする音の行方を辿ると、なんとオニヤンマ。入りたいの?と窓をあけるやいなや飛込んできた。

子供の頃、どんなに追い掛けても、敵わない相手。

逢いに来てくれたような突然の訪問客に懐かしい気持ちにトキメイタ一瞬。

ようこそ。
ありがとう

そして、さよなら またね。元気で。

ハッピー

未分類
09 /11 2007
20070911151039
とある所で、見つけた。ハッピーな気分になれたキャンディ。

思わず、パチリ。

秋の

未分類
09 /10 2007
秋と言えば、やはり、儚げなそれでいてインパクトがあり優しげな揺らぎが堪らなく好きな 「ススキ」 車中から ハイ ポーズ!
RIMG0114.jpg

一番!

未分類
09 /09 2007
今年一番目のシュウメイギクの花が咲きました。

濃いめのピンクは、力強く、夏の名残を思わせる元気の出る花色。

花びらの形も、個性的だ。


残暑のような日射しの中で秋を知らせる開花です。RIMG0009.jpg



さあ、今日も一日、頑張りましょう。

秋祭り

未分類
09 /08 2007
20070908204127


キリコから流れる太鼓に笛の音。

きゅーんと胸に懐かしさと漲るパワーがどこからともなくわき上がり、浮き立つ心根にしてくれる。

夜風はすっかり、秋。

もう秋

未分類
09 /07 2007
20070907181746
台風の影響でバスから臨む海はくぐもった緑色に白い波は荒れ狂ってがむしゃらに押し寄せて来ている。まるで一方通行のようなコミュニケーション。

相手を思い遣る心が届かないもどかしさが、器量の狭さを侮るが如く。

己の度量も計らず人を計る愚かな事はしまい。

万象我師。

感謝します。

台風一過?

未分類
09 /07 2007
台風9号、お見舞い申し上げます。
天災には勝てるはずもありませんが、その対策をと考えてもはたと考えますよね。風に飛ばされそうなモノは家屋内に取り込みにしても、川が近い我が家は、増水すれば、流されればそれにて一貫の終わりな訳で、そうなったら、下手な考え休みに似たりと、腹ごしらえでも遊ばして戸締まりでもして就寝。しかし、暑くて、変なじっとり空気で身体はだるく、眠れもしない。熱風も吹かない。???北上されたのね。9号様は。
 何かが飛んできてるし、とばされてるモノも、被害がなかったことに感謝です。
今からの地域の皆様、どうぞ、お気をつけて下さい。TVで増水の川の映像を見たりすると、確認したくなる方もいらっしゃいますでしょうが、自然を侮るなかれです。危険ですから。(見ずに溢れた道を歩いたことがありますが、底から足を救われそうな、得も言われぬ恐怖感に背中を寒くしたことがあります)

さあ、今日も一日、元気で頑張るぞー!


昨日の夕方、暮れゆく空が、薄赤く染まるロマンチックな夕焼けに思わず、パチリ!しかし相変わらず、できが悪くて残念。RIMG0010.jpg

暮らしのヒント

未分類
09 /05 2007
若いときからの購読本でマニアックでありながら実に中身の充実した、一文字も漏らさず、読み切るぞってお気に入りの本があります。

そこから、またまた上手に生きる知恵を頂きましたので。

暮らしのヒント集として一ヶ月の日替わり気分転換一言が面白かった。

”ひとりの時でも「いただきます」「ごちそうさま」「おはよう」「おやすみなさい」と言葉にしましょう。それが暮らしというものです。”

 そうよね?と、一人頷く。

”ベットに入って寝る前、静かに目をつむった時、誰の笑顔が思い浮かびますか?それがあなたの大好きな人です。

 へえーそうなんだ、誰?

手紙好きの私に、考えさせられる投稿文。

 手紙が好きな私です。書くのも、頂くのも、気持ちをリアルに伝えるツールとしては、自らという点で、ハートを込めてるつもりで居たので。でも、決して、返事や何かを求めたりしているのではなく、感謝の気持ちだったり、ふと、夢に現れたりすると、どうしてるかなと?その人を思いつつ書いてしまします。

それが、お返事を書けないことで、負担に思う人もいるかなと懸念しつつも出しておりました。やはり、負担に思う人はいらっしゃったようでしてそのことについて、ヒントが載っておりました。

お手紙の最後に

「どうぞ、お返事はご放念下さい。」と一言したためると負担にならずに良いと言うことでした。


  なーる。なーるほど。

気遣いが負担になるのは承知の上ですが、気遣いに気遣いを重ねる人がいたわけで、それは悪いことでも何でもない、気づかう心が交差し、すれ違うことが心の襞かな。






魅惑の輝き

未分類
09 /04 2007
ヴェネツイアン・ジュエリー

情熱のピンク
誠実のブルー
真面目さのグリーン
海のお姫様 パール
どれもどれも形も透明感も

どんな人がどんな思いで作り手がけ

どんな人がどんな時に彩るのだろう

こんな素敵な展示会に行かれたお土産のポストカードで
お便りを頂きました。

夢心地のひとときをありがとう。

RIMG0004.jpg



美味しい!

未分類
09 /03 2007
今日は、お勉強会に誘われて頭痛を抱えつつご参会。

すごい人のお話、実践力、思考力、見習い事ばかり。
出会いの数だけ、学びがあると感謝です。

出会うべくして出会わせて頂いた必然。

自己紹介を促され、しなきゃ行けないモノなの?と言われるまま。突然のことで、ボッーとした頭のまま前へ進み一言スピーチ。

途中、皆様が笑ってらっしゃる???
ボタンでもはずれてる?顔むくみがすごい?

「声が大きいので驚きました。」
えっ!それって笑われることなの?
「いえいえ朝からお元気で」と、
恥ずかしい?マイク渡され、ついついいつもの声で挨拶したら、騒がしいようでした。すいませーん。しかし、初対面の方々から「名前覚えましたよ」「元気ですね?」とお声をかけて頂き嬉しいやら恥ずかしいやら、何ともいやはや失礼致しました。

何はなくとも、明るい笑顔と、張りのある大きな声をモットーに喜んで頂ける風を贈られればと私に出来るのはこれ位です。それで喜んで頂ければ何よりです。よく私の話で笑われる方が多く、それには慣れっこの私も、自己紹介程度で笑われたのには、何をドジッタノか?一瞬考えました。という楽しい一日の始まりでした。

そして、こんなに美味しいお団子とお蕎麦の水ようかんを頂きました。
輪島の美人若奥様のいらっしゃるN屋様のお菓子です。

折角なので、お団子はパッケージから出して撮影をと、そして一口食して感想をと、ついつい間食しそうになるのを我慢してパチリ。

う?ん、うんまい!美味しい。堪りません。甘辛のタレに絡められたお団子達のもっちりふんわりした例えようのない感触。あー止めて!誰か右手を止めて!

そんなささやかな抵抗など、心の中だけ。あっという間に、母のお土産にと思いつつ、ゴメン。
 完食 「ご馳走様」
そして、蕎麦の水ようかんがこれまた旨い!
 
「生仕込み」あそうなのね、ゴメン。またしても一人でホッペ弛ませペロリ。にやり。


疲れをとり、集中力を高めるのに、和菓子は最高のアイテムなんざんすって、テレビで言ってたもの。その通り、元気出てきましたよ。


しかし、残念なことに先程の虹と同じく、何故か写真がアップされない。なんで?なんで?

なので、想像して下さい。私のホッペじゃなく、美味しいお団子をですよ!お間違えなく決して私のお腹の団子じゃ有りませんから>


今日一日、全ての出会いに感謝。




RIMG0003.jpg

再現画像

未分類
09 /03 2007
朝の虹は拡大しても見えそうにないので、再現画像を作成。

画像に虹を手書きして合成写真を作成したのに、アップが出来ません。

残念。ので苦肉の策、絵文字で再現。と閃いた。迄はよかったけどやはりそこにもなく。しょうがない。
文字色文字色文字色文字色文字色文字色で我慢して。2.jpg

虹が

未分類
09 /03 2007
20070903082427
朝から大好きな虹に逢えた。
なんて縁起のいい週始めなんでしょう。

感謝。


追記
車中移動中にて、発見、小雨の中、窓も開けずに携帯からパチリ!
やはり、遠くてガラス越しには虹は写り切らなかったようですね。拡大して、かろうじて解るかなと言うところで、幸せの虹が見えた人には、良いことが訪れるでしょう。捜してみて下さい。

交差点

未分類
09 /01 2007
秋の始まりの立秋の頃、8月初旬。
しかし、歳時記は秋でも到底想像さえも付かない暑さで通り過ぎた。

今日から9月。
晩夏と初秋が交差する、微妙なニュアンスの季節。
それでも、最近のお天気はまか不思議で定説が通用しない。
暦のように過ごしたい身にとっては、戸惑うばかりで、年輪のせいもあり、季節の行事が行いがたく、予定が狂うばかりである。

植物にとってはよりダメージが強いのでは無いだろうか?
戸惑いに逆らうことなく、耐えて順応する植物たちに敬服です。
すっかり、秋色にいつの間にかなっている。

青々とした緑の葉の中から「すくっ」と花芽をつけている。

「しゅうめいぎく」

葉達の中から選ばれし、モノのように。

20070901162901.jpg


「凛」として。