ブラシノキ

未分類
11 /30 2007
『ブラシノキ(別名キンポウジュ)』と言って、オーストラリアの半砂漠地帯が原産の植物だそうです。


名前を知らないとき、ブラシみたいよね?と思っていたのが、
まさしく「ブラシノキ」
と判明したとき、安直と感じたのだけど、見れば見るほど、子育ての時使っていた、ほ乳瓶専用のブラシにそっくり!

元気一杯の赤いブラシは、思わず、ほ乳瓶を洗ってみたい気がする。
こんな色ので、ほ乳瓶洗ったら、楽しいだろうな?って。

CIMG9827.jpg


ブラシの毛に見える細く赤いものがたくさん伸びていますが、それは雄しべだそうです。
何故にこんな派手な花を付けるのかというと、ただ受粉する為に虫を引き付けるだけの為らしい。オーストラリアやアメリカの熱帯地域には、こんな派手な花を付ける植物が多いらしいですよ。


そーか?、みんな生きるために頑張ってるのよね。
ちなみに、白い花のブラシノキもあるそうです(シロバナブラシノキ)。
お客様のお庭で、寂しげな色になりつつあるこの季節、一際目立ってましたので、パチリ。

綺麗でしたよ。情熱の赤い色は。
スポンサーサイト

届ける

未分類
11 /29 2007
届ける。

感謝の心を、




コピー (3) ? RIMG0009

気持ちを形に、お気に入りの布でくるんで。

あらまほしけれ

未分類
11 /28 2007
散りゆく落ち葉がこんなにも愛おしいなんて。

残り僅かな色づいた葉達は、さっと行き過ぎる一瞬の風にもその居場所を失ってしまう。

敷き詰められ、被われた地面に、フンワリと。

そして、また吹く風に、どこかへと身を任せる。


思わず、拾い集める。

押し葉にする前に、紅葉の名所で一服頂いてる気分に浸ろう。



お気に入りのお皿に、大好きな色とりどりの葉達に囲まれて。


CIMG9955_20071128184843.jpg


お馴染みのI和菓子の「焼き栗きんとん」

ありがとうございました。

ビビリ

未分類
11 /28 2007
お天気に恵まれた定休日の昨日。




CIMG9829_20071128092017.jpg
 
あれもこれもと家中片付けしながら余計散らかってるかな?

なんてTV付けっぱなしで、戸を開け放し、終わることのない掃除をしていた午後。

14:27 突然、襖や障子戸や大きな音を鳴らし、激しく動いている。

一瞬、3月25日のあの悪夢が甦る。

立ちすくしたまま、状況を見た。ガタガタと音が鳴り続いている。

食器棚は揺れていない。何秒続いたろうか。不安で押しつぶされそうになりながら。

冷静に慌てずにと、言い聴かせながら、立ちんぼ。

そして、TVを凝視。テロップが流れるのを待つこと五分。

何も出ない。チャンネルを変えてもどこの局も何も流れない、普段のまま、別世界!

忘れ去られたか?しようがないので、と思った矢先、また、がたぴしと戸が鳴る。

えーどうなってるの?

結局、恐れていた地震ではなさそうだ。近くで地震の復旧の工事が大きな音を立てているそのせいかな?と思い直した。

それにしても、アレはなんだったのでしょう?

帰宅した家族もそれぞれ別の場所で体感していた。

未だに解明されていないし、新聞にも掲載されていなかった。

雷でドッカンと鳴り響き、戸が揺れることはあるけれど、持続性はなく瞬間で終わるから、

そうでもなさそう

あー気になる。誰かご存じですか?

教えてー

それにしても、今日も勿体ないお日様が降り注いでいます。

有り難や。有り難や。

ケロロッ

未分類
11 /27 2007
いつも変わらぬ笑顔で愛嬌を振りまいている。

久しぶりにまともに見ると、実に愛嬌があり、パワー溢れている。

この季節、裸ん坊では、寒いだろうな?RIMG0021.jpg



あっ、そうだ!彼氏のお家は薬局屋さんだから、ご心配無用でした。

整列!

未分類
11 /26 2007
綺麗な綺麗な「唐辛子」を頂きました。

市場で見かけるように編んでみよう?と思いたちました。

編むには「藁」が一番最適なのでしょうが、手元にないので

ピカッと閃いたのが、「マクラメ」の紐。

いやあ?こんなんだっけなあとか、記憶を探りながらで、紐が唐辛子のつるつるの表面を
滑る。緩いと抜ける、きついと縮んで破けそう。遊びの部分がないので、かなり難航。
CIMG9947.jpg


なんとか、完成。気が付けば 目が痛ーーーい。
部屋の中もなんだか、きつい匂いになってる。これなら風邪菌も退散したことでしょう。
恐るべし唐辛子パワー。

サイズ別でくくりました。ミニサイズ、唐辛子幼稚園組、チョー可愛い。
CIMG9947.jpg

ドッグトレイン

未分類
11 /26 2007
出発進行。


CIMG9938.jpg

列車の運転手さんはブリキのワンちゃん。

名付けてドッグトレイン!

お客さんは葉牡丹ご一同様、スイートアリッサム様。



CIMG9941.jpg

さあ、皆様楽しいお庭巡りにレッツゴー!

おはよう!

未分類
11 /26 2007
今日も一日元気で!

おはよう

未分類
11 /26 2007
おはようございます。

北陸の

未分類
11 /25 2007
北陸の冬の風物詩

樹木の枝を雪の重さから守る為の「雪吊り」

流石、観光地金沢 兼六園の雪吊り

車中からパチリ。CIMG9918.jpg

反省会

未分類
11 /25 2007
ノラに出会った続き。

○○バスは連休のせいか心持ち混んでいた。
地震の後の復旧工事はかなり進んできている。休みもなく現場は動いている。お疲れ様です。
久しぶりのお天気で山々の紅葉も美しい、車窓からとシャッターを切るもやはり、見られる画像にはなり得ない。残念至極。カメラを諦めていたころ、積雪地帯が!シャ目でぱちり。

まずは、山中温泉湯煙通り?をハンキングバスケットで飾ったイベントの講習会へ内灘のマスターさんに便乗して、能美市へ。北陸支部合同のイベントでしたが反省会は県毎で。マスターさんがハンキングバスケットを納めているパスタのお店で「ランチ反省会」CIMG9909.jpg


洒落たお店で美味しいパスタを頂きました。マスターさんの年齢も幅広く30代から60代まで。皆さん輝いてハンキングの花のように可憐な方ばかり。
夏にイギリスへハンキングのお勉強に公園巡りをしてきたマスターさんの楽しいお話に「行きたーい」の大合唱。必須の英語は、ヒアリングokのノバ仕込みさん、スピーキングokの良いコンビでうまくいったそうで、皆さん頑張ってます。良い刺激を頂きました。

いつも間にか、子育てのお話に。若いママには、ベテランママからグランマまで、コメンテーターはわんさかいて。ちょっとでもお役にたてたかな?

そんなこんなで、あっという間のランチ。じゃなくて反省会でした。CIMG9904.jpg

響きあい

未分類
11 /25 2007
前回の続き。

午後後半は金沢に戻り、講演&コンサート


心は共鳴するもので、感動の心は伝わり、受け止める事が出来たことが何より。

ミネハハさんの透き通る高音と魂をお持ちの歌声と、歌詞に

いつしか、熱いものがこぼれ落ち、止めどなく頬を濡らしていた。

ぐっと堪えているのに、後部座席からすすり泣く声、前の方のハンカチで拭う様を見て

もう、涙が止めどなく溢れてくる。

母という立場を頂いている現在、女に生まれ、結婚し子供授かり、元気で皆が笑顔でいられることに深く感謝するばかり。


無償の愛で子を育てるということを与えて頂き、又再び気付き、また娘と一緒に聴くことができて本当に嬉しいばかり。そして感動し涙を流している娘に育ってくれてありがとう。

ランチで子育てのお話をした後で、同じような感動が続き、その後学生時代の親友で、久しぶりの彼女ご夫婦とディナーをご馳走になりました。「お寿司」美味しかった?です。

と言うわけで23日、勤労感謝の日は実に勿体ない、ありがたーーい、
不思議なというか、ご縁なのねという一日でした。CIMG9924.jpg


ありがとうございました。







ノラ

未分類
11 /24 2007
ノラ。
確かそんな題名の歌があった。
ハスキボーイスの女性シンガーが歌っていた。

哀愁漂う歌。

昨日は研修に研修二件。
駅前のバス停にいた。
可愛いけど、眼力に力があり、そして寂しげ。

そんな猫と目があった。

CIMG9892.jpg

そして、ふと思いついた。野良。ノラ。のら。
実に充実した日のプロローグだった。

流石

未分類
11 /23 2007
20071123105515
20071123105514
能登有料道路、別所岳辺り、えっー雪積もってるょー

山は平地とは違うのね。バスの車窓から携帯ではピンボケでゴメン。

秋が

未分類
11 /22 2007
秋が急に歩みを早めて。
綺麗な色を披露したのも束の間、色褪せ落ち葉となって道に絨毯となり、秋風に引き飛ばされたり、掃かれたりと、もう一気に後ろ姿を見せ、やってくる冬と交代しそう。今朝は霙。この時期特有のお天気とはいえ、白くまあるいものは、紛れもなく雪。

寒いはずだ。

CIMG9876.jpg

色褪せ始めた紅葉さえも追いかけたい衝動に駆られる。
手前に紅葉のある景色。そして振り返って、常緑の葉の間から見える赤もまたいい。

CIMG9882.jpg

惜しみつつ歩を進めると、仲良し三人組。

紫式部と南天に石蕗。
紫に赤に黄色そしてそれを際だたせるのは葉の緑。


紅葉の晩秋に、一抹の寂しさが迫っていたとき、霊験な三色の木々で
絵の具の洗礼を受けたような錯覚に陥った。

もの悲しい霙ではあるが、水に現れたように色が鮮明に飛び込んでくるのはこれまた、凄いことの様に感じられ、いつもの庭に気付かなかったことが不思議で、今日はその出会いに感謝一杯って気持ちが弾んできた。
CIMG9887.jpg

今年の冬は早そう。
ありがとう、今年は紅葉と晴天にとても寄り添えた。

火あぶり

未分類
11 /21 2007
CIMG9856.jpg

ミカンの火あぶり。
ミカンを丸ごと、焼いて食べると、実に。

CIMG9854.jpg


サイズ色々。
どれが、美味しいでしょう?
一番チビッコサイズのがダントツ!

これは、○○ショーの本社新築見学研修のお土産。
こんなの初めて!「ちょー甘い」
私の中で、ミカンはちょっぴり酸っぱくってほんのり甘いものと、この年まで、ずーーーーっと思ってました。
以前、ここの営業マンの出身が和歌山県で、冗談に本場のミカン食べたいなぁって言ったら、ホントに送ってくれて、(ゴメンね)その時も私のミカンの定義を覆すほどのショックを受けたほどの美味しさでした。
今回のは、またまた「甘い」不思議です。甘い果実は「スイカ」しかあり得ないと思っていましたから、、、、、

そして、焼くと甘さがぐーんと増すのです。
甘いホットオレンジジュースを食べるって感じ。

誰か試してみてね。そして、miniなのでミカンだるまにしてみました。

CIMG9862.jpg

見ーつけた。

未分類
11 /20 2007
CIMG9781.jpg


とある素敵なブログのページに載ってたのを、見てました。

スタッフがお昼のご飯に買ってきたものの中から、これを発見!

「きなこ」味。

初めての対面です。しかしながら画像で一度見てるのせいか、何故か懐かしいもの、逢いたかったものに逢えたような、嬉しい気持ちがグーンと胸に拡がった。

おそるおそる、はしたなくも、「一口、味見させて」

懐かしい給食で食べた揚げパンの味ではなかったけれど、きな粉が懐かしい味を思い出させてくれた。

小学校の時、堅いパンが揚げられて、甘いお砂糖にまぶされて、トレーに載ったパンが高級品に思えた。みんなワクワクいつもの給食の時間とは違った雰囲気が教室を包んでいたような気がする。

今の子供達は、どんなメニューでワクワクしてるんだろうか?

バックシャン

未分類
11 /19 2007
CIMG9815.jpg

後姿が可愛いミニサイズの狸ちゃん。
CIMG9816.jpg

横顔は
CIMG9818.jpg

近づくと
CIMG9819.jpg

正面から、アップにも耐える。
CIMG9821.jpg

そして、もう一匹のお方。

寒いよね

未分類
11 /18 2007
昨日の夕方から、荒れ狂うお天気。
気温は一気にぐっと冷え込んでいる。

CIMG9789.jpg



展示場の囲炉裏のコーナーで薪ストーブを炊いている。
実に炎は優しく、ゆったりと神経を穏やかにしてくれる。
そして、大切な昼食のキッチンにと良く働いてくれます。
焼き芋、焼きお握り。昨日は鍋一杯のおでんをコトコトと。ガスの火力と違い、火加減は難しいが、じっくり柔らかく煮えて、ゆっくり染み込んだ味は素朴でいい。

薪ストーブって一石二鳥。

そして、なんと
そのストーブの下に何かを発見。
気配を感じたのか、じっとこちらを凝視している。
かなりの目力。
白地に黒の縁猫。
熱くないの???

20071118150256.jpg





そりゃ確かに今日は雨交じりで寒さはひとしお。
いつから?侵入してたの?
お鍋の匂いに誘われたの?
普段でも展示場内は自分のテリとりーの如く振る舞っていたあなた達。
深夜の徘徊から、寒さと匂いに勝てずに朝からお出まし。


この寒空、追い出すことはしないけど、
やけどをしない程度に暖まり下さい。
家賃は取らないから、悪さはしないでね。

そして

そんなに睨まなくても良いと思うんだけどな?


neko.jpg

ほっぺたが

未分類
11 /18 2007
20071118091404
美味しくて、ほっぺたが落ちそうになりました。

和歌山県研修のお土産です。定番はおみかんですが、これまた、甘い!チビッコサイズなんだけど、柑橘系が大好きで、酸っぱいものもいけるのですが、ミカンを表現するとして、酸、甘。ナノですよね。今まで食べてきたものは。

なのに、なのに、どうしてこんなに甘いを連想するミカンがあるなんて。軽いカルチャーショックです。無花果もこんなにあまーーーいの初めてかも?その上、皮も薄くて。ご馳走様でした。

和歌山の穏やかな気候がこんなに心暖まる果実達を恵んでくれるのでしょうか?

とにかく、食欲の秋は、終わりを知らないようです。

初氷

未分類
11 /17 2007
今朝は、寒いなと思えば、


水鉢に氷が張ってる。
車のガラスも凍ってる。


CIMG9777.jpg

今年初めての、初氷。
秋は駆け足で、冬はもうそこまで来てるのね。
 
日中の暖かさは勿体ない限り。




それにしても、くしゃみ連発。風邪?ひいたかな?
CIMG9780.jpg


タムケヤマもすっかり冬支度。身に纏った紅色の葉は地面に姿を落としスマートな枝振りをご披露してます。

炉開きの

未分類
11 /16 2007
ありがとうございます。美味しく、 頂きました。
「亥の子餅」を
美味しい話ばかりでなく、芸術の秋にふさわしく、茶道をなさってらっしゃる方はご存じかと思いますが、ちと調べた見ましたのでCIMG9773.jpg

亥の子餅?炉開きにちなんで

『亥の子餅』と『いのこもち』と読みます。
 亥の子の行事は干支の亥(イノシシ)にちなんだもので、本来は陰暦の10月(今の11月)の亥の日、亥の刻に、亥の子餅を食べ、多産の亥にあやかり、無病息災、子孫繁栄を祈る年中行事でした。
 もともとは中国から伝わったもので、中国では亥の子餅は「大豆・小豆・胡麻・栗・大角豆・柿・糖」の7種の粉で作られていました。
 日本では「イノシシ」の形をした餅の形で始まり、古くは平安時代に宮中の儀式でとりあげられました。鎌倉時代に武家で儀式化され「赤・白・黄・胡麻・栗」の5色、のちに3色となり、室町末期に一般にもふるまわれるようになりました。
 江戸時代になるとこの風習は庶民の間にも広まり、亥の子の行事は子どもを中心にした行事として親しまれていました。
 また、農村では、亥ノ子は田の神、農祭神として信仰され、亥の日は収穫後の祭として特に西日本で盛んに祝われました。関東では、十日夜(とおかんや)の行事がこれにあたります。


 茶道では 11月に炉開きをするとともに、その年の茶壷の口切りをします。この日がお茶の世界の「お正月」にあたります。
茶道ではちょうどこの季節の「炉開き」にこの和菓子を使うことでも有名です。



ふむふむ、そうなんですと。
姿も色も「猪」、目線をお餅に合わせると、ちょこんと窪んだ目が愛らしい「猪」を可愛く想像できて、食べるの可哀想と思わせたり。
と言いながら、一口。
それにしても、柔らかくもあり、もっちりとしかも、しっとりしてるのに、薄目の餅の部分が終わると、これまた小豆の餡ががしっかりと中に潜んでいて、堪らなく満足感がお口も心も満たしてくれました。まずは、綺麗にお気に入りの銘々皿で、名残の秋明菊の葉でお披露目をして。ハイ、ポーズ。
CIMG3612.jpg


両手を合わせ、「頂きます」
I菓子舗の若奥様から。しゃきっと聡明な方なんですよ。風邪をひかれているご様子でしたのに、ありがとうございました。早く治ると良いですね。


お互い

未分類
11 /15 2007
紅葉した木々の艶やかさはそれは見事なまでで。

しかしながら、背景に松の針葉樹の緑の葉により、より一層その色が一際映える。落ちた葉すら、地を被う苔の色で、落ちたそこですら、その姿を深くとどめている。

20071115201356.jpg

お互い様というのか、
相乗効果とでもいうのか、
あー支え合っているのね、全てのものはと。
映し出された画面を見ていて、つくづくと感じたのです。
雨は心をおセンチにするのかしら?

20071115201453.jpg


そして、黄色のツワブキも傍らで優しく寄り添っています。

20071115201540.jpg

CIMG9745.jpg

  みんな みんな ありがとう。

タムケヤマ

未分類
11 /14 2007
元々、葉の形自体に魅力がありますが、葉が集まった全体の文様が実にすばらしいです。 色もちょうど手頃な頃なのでしょう。

タムケヤマは手向山。
イロハモミジの園芸品種の一つ。 と言っても沢山あるのでしょう、系統が幾つかに分かれていて、ヤマモミジ系というのに入るらしいです。

紅葉色々あれど、今まさに誇れんばかりの紅い葉がゆらゆらとたおやかに、悠然とその姿を魅せている。

魅了されるその紅色に苔の緑と空の青さが何ともいえぬハーモニーを醸し出している。

360°様々な顔を魅せてくれる。

葉の形が特徴的で、掌状に7?9片に全裂した上、細い裂片が羽状に深裂しています。 街中でも庭に植えてあるのがたまに目に留まります。
一般には「紅枝垂」と呼ばれる、
紅葉だけでなく、色は楽しめる。
新芽は紅色で、開ききると紫紅色となり夏は紅緑色。


玄関から

CIMG9730.jpg

道路から


CIMG9716.jpg

大好きな葉の間から、大好きな空が垣間見える。

CIMG9732.jpg

CIMG9736.jpg

手前の紅色が
CIMG9734.jpg

高い空のブルーと綺麗なコラボ。CIMG9733.jpg

ありがとう。大好きな「タムケ」その姿に感謝致します。

女の子は

未分類
11 /13 2007
女の子みたいなというか、少女のような彼女は、美味しい「えがらまんじゅう」を片手にふらっと立ち寄ってくれたのです。

OFFの今日はしなくちゃいけないことは山積み。
しかし、気分は乗らない?????
友達にTELして、紅葉狩りに出掛けようか?
残念なことに、お天気はいまいち。
フーム。と時間だけが通り過ぎてゆく。
ぐだぐだしていると、
元気な、「こんにちは!」???
宅急便?
にこやかに、微笑んでいる、彼女。

「どうしたの」
何とも間の抜けた気の利かない諮問をしながら、急回転しだした脳味噌は、「買い物に来たから」という、答えを聴くか聴かぬかのうちに、ご都合もお構いなく、はしたなくも
「私も、いきたーーい。一緒に行って良い?」
「いいよ」のお返事を貰い、助手席に乗せて頂いた時には、なんと、今朝の雨はどこへやら、綺麗な綺麗な青空。

「気持ちいいねぇ、何 買うの?」
と先程までのクールダウンしていた気持ちは、空高くぶっ飛び、もうお喋りに花が咲き、ショッピングも楽しい限り。お気に入りのCDを聞きながら、ブームの韓流ドラマの結末は、どんなのがいい?には「そりゃハッピーエンド!」「悲しいのや、辛いのは寂しいよね。と意気投合。
今晩のおかずを仕入れて、二時間あまりのサプライズタイムは終了。他愛もないお喋りとショッピングは幾つになっても「女の子」の証し。
キャッキャと笑い転げている時は、気持ちはすっかり少女です。
端で見ると、おばさんの大笑いかもしれないけど。本人達はタイムバック。罪なことか、浅ましい考えかも知れないけれど・・・許して頂戴。




知りあって間もない彼女だけど、好みが合うことが多く、乙女のようなほんわかあとした乙姫様との楽しい休日でした。

次回は時間を決めて、ゆっくりと、そして大好きな「チマチョゴリ」の試着を約束して、元気に帰って行きました。

楽しい時間をありがとう。
少女のような貴方といると私まで優しい気持ちになれました。


?確か?彼女は「私よりお姉様のはずでは?

まぁ、いいか。さあ、今から元気にお片付けしよう。かな?

オハッー

未分類
11 /12 2007
20071112073413
今日も一日、元気で頑張ろう。

かゆーいの

未分類
11 /10 2007
折角、丸まって寝ていたところをママに無理矢理起こされた私、クロです。20071110164548.jpg

20071110164611.jpg

しょうがないので、お気に入りの迷彩柄BOXよりのっそり出ました。
20071110164723.jpg

折角なので、ちょっと甘えて寝ころんでみました。そしたらママは優しくナデナデしてくれます。エヘヘ。気持ちいいのよね、これが。鼻筋をリフトアップしたら、次は降参なので、お腹もナデナデ。
20071110165006.jpg

やめてー。ママったら意地悪してぐちゃぐちゃにするんだもの。
そんな事するから、なんだか、アレ?どこか、痒くなってきたわ!
20071110165221.jpg

ワオー、痒いよー。掻いてくれないから、地べたにスリスリ。
アッ、痒いトコが変わったわ。
オッ、退治出来る場所だわ。
20071110165533.jpg

キャッチ!と思いきや。待てーーーー
20071110165735.jpg

キャッチ!成功。
あー疲れた。
また、ひと休みさせて頂くわ。今日はすこぶるお天気が良いもの!ワンダフル!20071110165906.jpg

それでは、皆様 ごきげんよう。次は何時か解らないけど、お元気でワン!

食欲の秋

未分類
11 /09 2007
本日、昨日よりちょっぴり、冷えて風も出て、小寒い感じ。
頂いた野菜のピーマンとサツマイモとおにぎりをストーブでこんがり焼いて、ランチ!

有り難いです。野菜を育てて頂いた人がいて、それを届けてくれた人がいて、それらが育つ大地があり、ストーブの炎はほっこり暖かく、心まで暖まります。感謝感謝のランチでした。
20071109173836.jpg


アップで見ると、こんな感じ。美味しそうでしょ?

20071109174449.jpg


食べ過ぎじゃないかって?

ご安心を、展示場にいらした方にサツマイモは食べて頂いたので、私の胃の中には、ピーマンと焼きお握りだけしか入ってませんから。ヘルシーでしょ。<

夕飯

未分類
11 /08 2007
20071108220621
いつも遅い晩御飯。
お客樣が手作り野菜をたくさん下さいました。
時間がないので、チャッチャッと作らざるを得ない。
平均年齢が高い今は、簡単料理ばかり。ポークピカタに塩鯖。
春菊に食用菊の桃色が美しい。大根下ろしの深緑は爽やか色。デザートは種無し柿。
後は白菜と油揚げの味噌汁にご飯。
あー、お昼控え目にした事が、遥か秋の夜空に飛んでいった?

秋空

未分類
11 /08 2007
20071108142137
今はもう、秋
誰もいない海
もったいないほどの青い空そして海。

ホッ!

未分類
11 /08 2007
火曜日からパソコンの具合が悪い。

なんで?

昨晩まで、元気だったやん!

声掛けて、励まして、懇願しても、何故か、ホームページのサーバー

は未熟者をあざ笑うかの如く、無反応。

インターネットは見えてるし、メールも届くのに、

何故?考えられる対処はし尽くした(自分なりの?)。

もう、何も出ません。じゃなくて、お手上げ?

ホームページで毎日アップしている、今日の記念樹が滞ったまま。

あああああー撃沈。

それでも懲りずに、朝晩、お昼とトライ!してたの。でも、パソコンの

神様は知らんぷり。

今日は?とおそる、おそる、クリック。

ヤッター!万歳!うれし?????い


ありがとう。やをよろずの神様か、はたまたいづこのほとけ様かは存じ

ませぬが、有り難くも今日は、アップなりました。感謝 感謝。

で、昨日は私の大好きな「カツラ」が記念樹だったのでおくらばせなが

ら本日、時間差発表。リアルじゃないけど、

だって、カツラのハート型の葉っぱさんが大好きなんだもん。


11月7日の記念樹

カツラ  カツラ科
 秋に綿を織りなす紅葉の中で、鮮やかな黄色を演出するのがカツラです。北海道から九州
までの渓谷沿いに多く自生し、春の芽立ちから、秋の黄葉までハート形の葉を鑑賞できます。
幹は大きくまっすぐに勢いよく伸び、同時に、梢の繊細さを合わせ持つ魅力があります。
 材は緻密で、加工が容易なことから、家具材、器具材、彫刻材などに利用されます。また、
落ち葉は甘い香りを放つので、抹香の材料になります。
20071108093548.jpg

展示場内のカツラの紅葉です。今はもう散ってしまいました。

秋晴れ!

未分類
11 /07 2007
天高く、馬肥ゆる秋。ついでに私も食欲もりもり肥えるばかりの秋。

清々しい、お天気に誘われ、冬向けハンキングバスケットを作成。

仕上がりを石塀に並べて、ハイ、ポーズ。

青空がとってもきれいなので、お空も一緒に!

活着までは、後は室内で養生してから、デビューします。

待っててね。20071107175851.jpg

ちいさい秋

未分類
11 /06 2007
20071106160332
真っ赤なヤマボウシの葉もとうとう散り始めた。

道一面 落ち葉の絨毯。
はしゃいだ歯の音でリズムをとっていた目に飛込んできたのが、

可愛いいモミジの色づいた葉、一枚。

溢れ種で芽を出したのね。樹高3センチにして立派に紅葉。

まさしく、「小さい秋」見つけた。

ハッピー

あー勘違い

未分類
11 /05 2007
20071105210857
とあるお店のお品書き。

大将が自ら買い出しに行き、お品書きを自らお書きになる。

旬の魚を家庭とは違う捌きであしらいで胃袋はもちろん盛り付けで視覚からも満足しませてくれる。

メニューを眺めていて、見慣れない面白い名前発見!
私:「大将、ヘレンって、どんな魚?」
大将:「ヘレン???」
周囲:???
大将:「へしこ」じゃー
私:「ゴメーンなさい。」しかし、その後、自分ドジぶりに大爆笑?
周囲も?
優しい大将曰く「俺の字が下手やなんやろ!」

違います。全てドジな私がいけないの。

お花を・・・

未分類
11 /05 2007
イケメンの彼氏から、な、な、なんと!

お花のプレゼントを頂きました。ウルウルするほど嬉しいです。

そして、彼の優しい心根に感動します。

そのイケメンの彼は、

20071105163645.jpg


若くて、こんなにクリリンのお目々で、「ヤマボウシ」の紅葉した葉っぱを片手に、門柱の窓から、照れくさそうにこちらを見てくれています。

お花は、展示場で今、紅葉とお花が真っ盛りの「タマソバ」ピンクのお花を摘んで、「お花」って、はにかみながら、手渡ししてくれました。

ありがとう。   う(~o~)れ(~o~)し(~o~)い(~o~)


お花を可愛いと思う心。摘んで、誰かにと思う心。

いたく、感動します。

そして

恥ずかしそうに後ろ向き
20071105164456.jpg


きっと、感性豊かな環境で素直に育ったのですね。

覗いた門柱に斜めに寄りかかっているのも、踏んだらお花が可哀想のママの声掛けで、さっと長靴の位置をさっと前に出す。自然にそれが出来てる。

20071105164948.jpg


四歳という若い彼氏は「R太郎」君です。

アプローチを駆け回って、落ち葉を一枚を手に取る感受性豊かな彼氏に遊んで頂いて、良いパワーを頂いた今日に感謝。




秋は

未分類
11 /04 2007
20071104133349
食欲の秋。

頂いたサツマイモをアルミで包んで、ホカホカの「ホッ」

お天気が良いとは言え霜月も四日ともなれば、暖炉のストーブの炎も実にホンワカです。

良い塩梅に焼けた「サツマイモ」はどなたのお口に一番に入ることでしょう。

色香

未分類
11 /02 2007
ヤマボウシの紅葉。

それに負けじと色香ただよう美女二人。


お天気に恵まれ、最高の時にモデルお二人に恵まれて幸せ。

20071102083226.jpg


モデルは、
リハケアビリティってご存じですか?

その先生とお仲間です。

この日は勉強会を自宅で行いました。
復習しながら、乙女のように会話で笑い転げながら、身体も心もスーーーーッキリ!
 癒され、リフレッシュ出来て、おまけにこんなお天気に恵まれ撮影も出来て、感謝感謝の一日でした。

いいとこ

未分類
11 /01 2007
20071101172632
どこに出掛けたって?いいでしょ。我故郷。(@_@;)へ。講習会で能登空港に来てました。ビッチリ一日座学?

館内の電光看板があまりにも綺麗な海だったので、思わずパチリ。

マナーアップ講習も充実してたしねぇ。

さぞかし、おしとやかにって?

残念、安全運転管理者という、大切な遵法のお勉強でした。