今年も

未分類
08 /29 2008
大好きな 秋海棠の花が咲きました。

小さな満月を宿し開いているピンクの花、

IMGA0027.jpg


大きな葉に囲まれて、すっと伸びた幹は、節々が赤く染まり水分たっぷりの瑞々しさが怪しげです。

ピンクのハ?ト型の花、ピンクの三角錐先にピンクの丸い花(?)をつけた花、ピンクの三角錐の下が開いて黄色いオシベが、和菓子の黄身時雨のようで思わずゴックン




IMGA0026.jpg

…………段々に下向きにつり下がっている花たち。

スポンサーサイト

夕陽

未分類
08 /28 2008
20080828202735
お別れへの道すがら、

出会った夕陽。

切ない美しさ。

バッタモン?

未分類
08 /28 2008
コピー (1) ? IMGA0012
近年、この時期に毎年咲くユリ。


白い花が、清楚で暑さの中でいい安らぎとなる。

しかーーーし、ユリとなると、あの甘くてうっとりするような香りが全くしないのです。

既成概念で、どうしても、ユリ=ささゆり=いい香りこの数式が頭から離れず、ついつい、近づいて香りを確認してしまう。


残念!


コピー (1) ? IMGA0012



でも、蕾の背中をアリンコがお散歩しているとこを見ると、やっぱり、甘いとこ、どっかにあるんだろうなぁ?って、思う私なのでした。

昼顔

未分類
08 /27 2008
20080827155648

雑草だらけの空き地の、隅っこに咲いていた、季節外れの昼顔一輪。

日中の暑さは、まだまだ厳しいのに、朝晩の冷え込みはすっかり初秋。

夏と秋の狭間で、時知らずのような花や木々。
露に濡れて、もの悲しげな顔は、やはり、秋の訪れを感じつつ、迷い子のように密かに咲いた一輪。

ありがとう。


昨日のアクセス数,なんと!過去最高の「20」でした。
20人もの方が、ここに足を運び、心を寄せていただいていると思うと、本当に本当に感謝で一杯です。
うれしい!です。有り難いです。

稚拙なブログに、ボチボチと立ち寄っていただける人が少しずつ増えてきて、多くの皆様のコメントや拍手に励まされ、こうやって続けることが出来たのだと思ってます。
感謝感激雨あられ。うれし涙にウルウルです
新鮮な心で、これからも日々の徒然を書き留めたく思います。どうぞ、今後とも皆様宜しくお付き合い下さいませ。

お久しぶり

未分類
08 /26 2008
お久しぶりでございますワン。私、クロです。
今日は、ばあばぁがお里のお墓参りに出掛け、ママとお散歩。

私のファンのNさんちのおばあちゃんの家にママの散歩紐を無視して、立ち寄りました。

20080826180619




「おークロちゃん、来きたんか?よう来たね、お利口さんにしとった? ソーセージあげよか」って、優しいんだもの、私の顔を見たくて、待ってるわけでしょ?寄らないわけには行かないでしょ?




20080826180519


で、お利口さんで、おすまししてると、大好物のソーセージがプレゼントされちゃうの。
Nおばあちゃん、大好きさ!

20080826180518


でも、あんまり美味しすぎて、「待て」も「ワン!」も、せずに、パクリと食べて、ママに叱られちゃった!
以後気を付けま^^す。

美味しかったワン。実にワンダフル?

実が

未分類
08 /26 2008
濡れそぼる雨に、洗われる木々。

ハマミズキの葉っぱにも、雨粒が遊んでいる。

コピー (4) ? IMGA0002


花の命は短くて、、、、
花が咲いている間は、遠くからでも花は目立ち、誰の目にも止まる。

そして、木の名前を尋ねられる。
その賑わいは、開花の終焉と共に、いつの間にか消えていく。


花が終わり、暑い夏が過ぎようとする頃、花の後には、その軌跡を思い起こせるが如く、実を結んでいる。密やかなその実は、静かにそっと、それでもしっかりと、変わらぬ葉の中で、花の後を受け継いでいる。

時は流れ、人は変わり、それでも、自然の営みは変わることなく、確実に与えられた環境の中で、自分を生きている。気負いでもなく、がむしゃらでもなく、卑屈でもなく、ただ、その命をあるがままに。

風が強ければ、葉は痛んだり、水が足りなければ赤茶化たり、それでも肥料をあげれば、元気に活き活きとした姿を見せる。自らが求めるわけではないが、与えられたら、与えられた分の成果は必ず出し、答えてくれる。正直なモノです。手を抜けば、その結果もまた然り。何もかもを、全て、受け入れその中でしっかりと生きている。

あることが当たり前でないことを心得ているようだ。

見習わなければ・・・・・

おかずは?

未分類
08 /25 2008
ジャパンテントの子ども達と出掛けて、びっくり新発見が一つ。


sakana

能登町内浦の恋路海岸です。
P1070891.jpg


養殖ではない、天然のお魚が、餌付けで集まって来てます。
可愛い!


P1070910.jpg
 遊覧船に乗って、九十九湾巡り。とてもいい景色。ちょっぴり荒れた波は刺激的でした。
お魚の養殖場で、餌付けをおじさん(船長さん)が見せてくれました。

餌を投げた瞬間、魚たちは、猛ダッシュで泳ぎ、我先にと餌をゲット!

ジャンプしてキャッチ!波しぶきをあげまくり。




筏の上にも、船の中にも何故か、カボチャがゴロゴロ転がっている。
しかも、カボチャは山積みのてんこ盛り(海には到底似合わない!)

おもむろにおじさんが、キュウリを切り出す??・???

さぁ、餌やってご覧という。?・・?・?

ますます解せない。キュウリを誰が食べるの?

言われるままに、大きな、きれいな鯛が泳ぐ生け簀ににキュウリを投げ込むと、

わぁ?、鯛たちは一斉にキュウリに群がる。
そして、山積みのカボチャにも、パクリ。

エッーーー 何ナノこれは、魚って野菜食べるんだっけ?
自然界では、海藻はあっても野菜はないよね?
どこで、そんなの覚えたの?魚さん達は?




おじさん曰く、鯛を釣るのに、スイカを餌にするのをヒントに、餌の魚が高くて困っているときに、閃いたそうです。スイカを食べるのなら、キュウリ等の野菜を食べるんじゃないかと、そして、形の悪い、商品にならないようなのを農家の方に分けて頂き、あげたところ、食べるわ食べるわと言うことで、始まったそうです。

餌をあげるのに、難しいのが、「とまと」でした。トマトは丸っこまんま、切らずに投げるので、沈まないように上手にあげないと、食べ損ねるので、浮かすように投げるんだよと言われたけど、重いモノ沈むよね?と言いながら、投げてみたら。

心配ご無用。あっという間に、オリンピック選手並のダッシュとジャンプで瞬く間に木っ端みじんで誰かさんの胃袋に収まりました。

いやはや、凄い食欲。これでなくっちゃねぇ、大きくなれないよね!

別れ

未分類
08 /24 2008
あっという間の3泊4日。

蘇った、新鮮な心。

来た晩は、すぐに母が散歩で見つけた「しただみ採り」に懐中電灯片手に出掛け、茹でで、待ち針で上手に、クルリンと、ひねり出した身を、「美味しい!」と食べていた。

土曜日には、こぶり石の探石に出掛け、草刈りや掃除をして、リさんは、蚊に20箇所も刺されたりしながら、それぞれ自分だけの一石と出会い。
コピー (1) ? IMGA0028

それそれが、自分の石をアピールしました。
蚊に刺されっぱなしの、リさんは、キンカンを携えたまま。
コピー (1) ? IMGA0015

「えんむすびーち」では、見附島に感動しきり。

IMGA0056.jpg


ハさんは、「もう、相手がいますから!」と、おのろけ。
「でも、お賽銭あげなかったから、だめ?」とか言って、大笑い。


恋路海岸では、日本海をバックに
リさんは「故郷は大陸の真ん中にあるので、海はずっと遠いところ。海は素敵!」と
残念ながら朝から、雨が降ったり止んだりで、薄曇りの空で、真っ青な海が見られなくて残念でした。
IMGA0058.jpg

町主宰の歓迎パーティでは、浴衣姿で人気者。すっかり日本人の様子で副町長と。

IMGA0035.jpg

もう一家族の、ホストファミリーのkさんが、別れを惜しむ私達に「前世は、親子だったのでしょう。」と、仰有いました。



コピー (3) ? IMGA0010
お別れ式で、感想を話した二人。

ハさんは、「ホームスティの受け入れが大変なことを知っています。韓国には、愛を貰ったら、自分も誰かにあげるというのが、あります。私は愛を充分貰ったから、誰かに、あげます。」

リさんは、「とても、充実した3日間でした。私は帰りたくない。」と言い、二人の娘達の言葉に胸が熱くなりました。
IMG_0033.jpg

バスに乗る間際、ハさんから渡された、朝書いた彼女の線画の絵葉書の手紙に泣かされ、シャイで温和しいリさんのぽろぽろと流れる涙は真珠のように見えました。別れの握手ではそんな彼女が主人とハグを求めてくれ、こんなにも、最初とは違い、写真撮影も嫌がらず、

「サイチェン!」
「クロムトマンナヨ!」と見送りました。

今から、金沢で、ホストファミリー次のホストファミリーとの日程が待っています。
あの子達二人なら、また、可愛がって貰えることでしょう。
金沢のホストファミリーの皆さん、この子達を宜しくお願いします。

私の話に、真剣に耳を傾け、しっかりと聞いてくれて、素直にお手伝いもしてくれました。
真心の解る、真心を持った子達でした。そして、実に聡明で、探求心を持ち、自国を愛し、しっかりと自分の考えを持ちあわせている。中々お目にかかれないような心根の若者でした。

関係者の皆様、ありがとうございました。


ありがとう

未分類
08 /24 2008
20080824002431
あっという間の3日間でした。

お別れのバーベキューの後片付けを済ませた後、

座って下さいとハさんとリさんに、それぞれの心を込めたプレゼントを頂きました。思いもかけないことに感動で胸が一杯になりました。

中国の女の子と韓国の女の子が日本語で話している、自然にそこにいる。

真心の通じる娘ができた。

探石中

未分類
08 /23 2008
20080823102735

探石中

未分類
08 /23 2008
20080823102440

ジャパンテント

未分類
08 /23 2008
20080823093101
珠ずにこぶり石の探石と清掃に。

スイカで一服です。
外は残念ながら雨。

止んでぇ?

日本風に

未分類
08 /22 2008
20080822203820
ジャパンテントの二人に浴衣で、日本気分。
器用な韓国のハさんは自分で髪をアップ。

なかなか?色っぽいでしょ

木イチゴジャム

未分類
08 /22 2008
20080822161317

今日から

未分類
08 /21 2008
20080821175311
ジャパンテント

サルスベリ

未分類
08 /20 2008
 サルスベリの花の最盛期は、蝉が鳴き、夏の暑さにも少しは慣れてくるころで、景色の中にピンク花の色が美しく映えます。

コピー (1) ? IMGA0006


フリルの花びらが、可愛いいワンピースの裾のように軽やかだ。


コピー (4) ? IMGA0004



コピー (2) ? IMGA0002
青空によく映える。

 漢名の「百日紅」は、100日にもおよぶ花期の長さをあらわしたものとか、そして幹肌が滑るので、木登りの名手のおサルさんでも、滑るからとか?


葉が落ちた後の、
冬の幹までたのしめる樹木です。

コピー (2) ? IMGA0010


夏真っ盛りの時は、エネルギッシュに感じた、百日紅の花も、夜風が凌ぎやすい日の朝は、一際映えるピンクが何故か、過ぎゆく夏を惜しんでか、ちょっぴりもの悲しい。

わーーーい、ロマンチックな乙女みたいな感性がまだまだ残っているママでした。

ヤッター

未分類
08 /19 2008
たまには、お仕事のお話。

実は、実はですね、タカショーガーデンクラブ主宰の第一回全国庭施工リフォームガーデンクラブコンテストに和風部門で応募致しました。


コンテスト三位入賞!(クリックすると掲載ページに飛びます)

素敵なお庭が沢山で勉強になります。お時間があれば、見てやって下さい。

ヒャー

未分類
08 /19 2008
20080819064824
夜中に激しく降り出した雨。

窓を全開で休んだので冷たい風と雨粒で目が覚めた。

二階の部屋から中庭のヒメシャラがキレイに緑が洗われ、震えていた。

今日、お休みなんだけとなぁ?

おしろい花

未分類
08 /18 2008
20080818210537
20080818210534
母の畑に咲く花。

おしろい花?

子供の頃、ままごとで使ったっけ。

それにしても、ハイカラな柄だこと。

当選第二弾

未分類
08 /18 2008
ハーイ!
今日からお仕事始まりました。
短いようで、長いような4日半のお盆休みでした。

何してたんだろう?過ぎてしまえば、勿体ない?お休みの過ごし方で・・・・

掃除に墓参り。
帰省する子ども達や親戚とのたわいのないおしゃべりに、庭でのバーベキュー。
そして恒例 記念撮影。

どこかへ行こうか?に娘の提案、

「別所だけに登ろう!」


「ひょとして、歩きで?」

「もちろん。小六の歩き遠足は、別所岳登山だったでしょ」

それは記憶にあるんだけれど、「到底無理」と主人と異口同音。

そんなこんなで、大したこともせず、いつものように無事にお盆は終わったわけで、終わりそうになると何かしとけばよかったかなとか、どこかへ行けば良かったかなと。

そこに、嬉しい郵便物。

当選通知。

ラッキー!


コピー (1) ? IMG_0030

中身はサーカス無料券。

何であろうと、感謝感謝。


わ^^^^い。嬉しいなぁ?


だけど、連れて行く該当年齢の子どもはいないわけで、
 
スタッフのHちゃんに、あげました。

大人券と子ども券2枚のセットなので、楽しんで来て頂きましょう^^

スイカ

未分類
08 /17 2008
20080817173850
ミニサイズのスイカ。

昨日から今朝まででこんなに大きくなりました?

直径5センチ位で食べごろ☆

楽しみ。このまま落ちませんように!

一雨

未分類
08 /16 2008
20080816173622
一雨きたら、

めっきり涼しい。
濡れた体でスーパーに入ったら、半袖だと寒いと思わず口からついて出る。

夏の雨は、切ない。

ありがとう

未分類
08 /15 2008
20080815232340

可愛いい姪っ子Mちゃがお盆に来た。

20080815232339


見るたびに、綺麗に大人びてゆく。眩く輝く顔は幼い頃、懐いていた姿がだぶる。

おばちゃんにと、プレゼント。

麻の秋用uvマフラー
今日のTシャツにビッタリと皆におだてられ写メに収まる。
嬉しいねぇ?

どんだけ、おばちゃん好きなんかねぇと言われ、微笑み笑顔は子供の頃の純真なまま。

ありがとう。

送り盆

未分類
08 /15 2008
20080815225759


坂の上には、先に登った行った家族が写ってます。
20080815225758
この坂を上って。

会いに行きます。

帰り道、真っ赤な野いちごを見つけた。

クサギ

未分類
08 /14 2008
20080814223706



20080814223705


20080814223704


20080814223703


20080814223702
お墓に向かっている。
きつい坂は年々長く感ずる。

よそ見ばかりで、皆かららより遅れる。腰を伸ばし空を仰いだ瞳に飛び込んできた、気になる可愛いい花。

蕾と満開の変化が面白い。一際目立つ雌しべだろうか?花のつけまつげみたい!
母はクサギだと言う。いい匂いがすると言う。甘い香りが漂っているのはこの花から?

いい香りを放つのにクサギとは、ちと納得しかねるが・・

ご存知の方お教え下され。

お休みなので、暫く携帯からのアップが続きます。写真はどうかな?それに打ち難いゎ

線路は

未分類
08 /14 2008
20080814213155


もう少しで、穴水駅に着きます。

20080814213154


この景色は、登りの風景。

20080814213151

線路は続くよ

どこまでも

そう思っていた。

我が駅から下りが輪島とすずに分かれる分岐点。

賑わいだ時は遥か遠い彼方になりにけり

この線路を跨ぎ、山の上の先祖に会いに行きます。

今年も

夜中の

未分類
08 /14 2008
20080814082657
あ?ビックリ

夜中の雷には、地震だと叫んで飛び起きた。
ネズミの心臓しか持ち合わせてなかったようでした。それにしても大きな雷だったなぁ?テレビに落ちたんじゃないかと思う程!でした。

雨も降って涼しい?

まだまだ厳しい残暑のよう

お疲れ様

未分類
08 /13 2008
20080813191632
ことのほか暑い夏でした。

半日お掃除で、お盆休みに入ります。

暑い中頑張って貰ってるスタッフとお隣のうどん屋さんへ

いつもありがとう。ゆっくり休んで又元気でお願いします。

爽やか

未分類
08 /13 2008
20080813094450
見つけた、ピンクのペチュニア

今日も朝から暑いけど

元気もらったじょ?

季節はずれですが

未分類
08 /12 2008
寒い冬には、重宝で、着心地抜群の袢纏。

CA3A0040.jpg
先月のハンキングバスケット認定マスターの勉強会で出掛けた小松のウナギやさんの廊下の展示物。
なんて、可愛いのでしょう?と思わず、写メ。

ピンぼけでゴメンね、折角のが上手く見られないですね

CA3A0039-0001.jpg



寄って、もう一枚。

CA3A0041-0004.jpg
思わず、作りたくなりましたが、かなり細かめの作業がきつくなってきてるので、諦めましたが、いつかは挑戦してみたいです。

懐かしくて、捨てられない、服の生地をほどいて、作ってみたい。






ありがとう☆

未分類
08 /11 2008
緊急小人数同窓会から、凄く楽しい時間が続いてる。
ご無沙汰のそれぞれのプロセスはか弱き乙女達を奥深いたおやかな女に育て上げられていた。

その一人のスーちゃんからの荷物が遅い帰宅を出迎えてくれた。


20080811215847



20080811215846


可愛いいメッセージカードと共に。
しかも大好物の虎屋の羊羹、溜まりません!
美味しくて、
嬉しくて、
彼女の優しさのヒダを感じ、ジーンと。
20080811215844

久しぶりに、ゆっくりとした、一手間掛けて。

そうだ!塗り盆に

南天の葉を添えて

20080811215841




手書きのメッセージカードを左上に飾り、
一文字一文字、噛みしめながら。

20080811215839




暑かったから、遠ざかってたお気に入り緑茶を入れ母と頂いた。

窓からの風がひんやりした夜でした。

本日も

未分類
08 /11 2008
主人の代打

有りがたや、上げ膳。据え膳。



本日はミニドーベルマンのピッチ君も参加。

動物続くわ?
20080811191456


ハチメの煮付けに、毛ガニの酢の物、小鯵のマリネ、刺身に、卵豆腐。

これで、アルコールが飲めたらもっと、美味しいんでしょうねぇ
20080811191453


下戸で残念。

つもり

未分類
08 /11 2008
20080811102456




20080811102454
動物園に行ったつもりで、

娘からのメールの頂きもの。

可愛い?

珍物体!

未分類
08 /10 2008
20080810214428
ビックリ
美容室の先生から「変わってモノ見る?

何!?

城山の土手で見つけた毒キノコらしい

毒キノコは色々見るがこんな美しいのは見たことない?ので、赤外線受信。便利

それにしても、不思議♪

変身!

未分類
08 /10 2008
仮面ライダーよろしく、変身。

昨日帰宅すると、母がスッキリ夏バージョンの髪型に!
いいじゃん!
ということで、仕事が終わって、遅い時間でもやって下さる行きつけの美容院へ。

かなり、痛んでいたので、1センチくらいといいながら、あれよあれよで、切っちゃいました。
何分サイズは、縦ですよ、縦だけですがミニサイズなので、長くできるところは、長くしたいという基本願望があり、ショートへの勇気のなさも手伝って、ろくなお手入れも出来ないのに、ロングにこだわってます。



20080810201508


先生の処の看板招き猫の小豆君。



20080810201507


何とも怪しげなポーズは、買い物してきたキャベツを挟んでひっくり返って、このポーズを自分でした言う写メを頂く。

20080810201506



身軽に、ひょいとカウンターに登り、こちらを凝視。鋭い!

20080810201505


お次は、甘えて、掻いて掻いてのおねだりで満足なお顔。
先生の仕事が終わるのお解かりのようですね?
前足の出し具合がなんとも、満足気。

そして、今度は可愛くぶっりこで、ハイポーズ^^


20080810201503

エンジェルトランペット

未分類
08 /10 2008
エンジェルトランペット


IMGA0013.jpg

天使のトランペット
 茄子(なす)科アサガオ属の植物なので、形はアサガオに似てる。
俯き加減の恥ずかしげなのは、暑さのせいかなぁ?
IMGA0011.jpg

花びらの外側にうっすら産毛が見えます。
IMGA0014.jpg

左の緑の筒のようなのが、蕾の時です。

IMGA0016.jpg



不思議な香りがする、ラッパ形の大きい花は、満開ではないけれど直径15センチ位で、長さは20センチほどある。蕾の薄グリーンから、どんな花が咲くのか楽しみでした。
薄桃色の優しげな花、娘の誕生日に咲いてくれてありがとう。

珍客

未分類
08 /09 2008
入り口の窓に・・・・・

ゴミ?

内側?
外側?


動かない。
こうなると、気になり始め、確認に。   といっても10歩ほど、歩くだけ。

なんと、バッタが窓ガラスの内側に張り付いてる。
微動だにしないので、携帯でパチリ!
それでも、動かない。中々の人物のようで肝が据わってる。

20080809175406


どんな巨大怪獣のように撮れてるような?


20080809175404

ジオラマのように見えるんだけど、実寸3センチくらいかなぁ?








20080809175401

飛んでるように見えるのは、目の悪い私だけ?


20080809175400



う????ん、写メで、連続で送信すると、くっついて張り付いて、どこで分解したらいいのか解らなくて、、、、







20080809175357



外へ出ると、結構涼しい。
お水を待ってるみんなに、たっぷり飲ませて進ぜましょう^^

お疲れさん。

まるで

未分類
08 /08 2008
我が家のように、堂々とくつろぎ、石張りの上で「ゴロリン」

足音をキャッチしたか、辺りをキョロキョロ。

フッ。 
IMGA0008.jpg


じっとこちらを凝視。

「何さ!」といわんばかりに。



大事な苔の上に、ご用をなされるのは、お主かぇ?

同級生

未分類
08 /07 2008
20080807225415
38年振りに集まった同級生。

尽きぬ話に盛り上がって。

気持ちは、花の中学生。

庭親子物語

未分類
08 /07 2008
元気一杯の可愛い盛りのたくみ君が、一年ぶりにやって来ました。

身長も伸びて、お話もできるようになって。

展示所を飛び回っていました。コピー (1) ? P1070508
最初は照れ気味に、恥ずかしげにピース!

コピー (1) ? P1070505

ママに保育園でのお話してるのかなぁ?



囲炉裏のバーベキューコーナーでは、猫よけすだれを、綺麗に巻いて、さぁ準備万端と!頼もしい限り。
働き者の甲斐甲斐しさは、パパとママのどっち似かしら?

コピー (1) ? P1070523

門柱の小窓から、顔を覗かせ、興味津々に瞳をキラキラ

コピー (1) ? P1070489


百万ドルの笑顔です。

 P1070498.jpg
 

なんといっても、ママとのツーショットが、ママもたくみ君も一番良いお顔。
 今度は、パパも一緒にね。

コピー (1) ? P1070494



庭で寛ぐ時間。
いつもと違う顔が見えてくるかも?
話せないことが、すんなりと言えるかも?
身近にお庭を活用してみませんか?


ご家族でお越しのお客様、私のブログのモデルさんになって下さい。
あっとホームなファミリー大募集です。

たくみ君、そしてママ ありがとう!

涼しい?

未分類
08 /07 2008
20080807060616
夕べは、涼しかったです。なので今朝は久しぶりにスッキリ起きられましたので、庭の散策。馬酔木の新芽が綺麗で、実も数珠繋がり?

今晩は中学以来の同級生に会う予定!変貌や如何に?

さぁ今日一日、元気で頑張るべ

ブルーベリー

未分類
08 /06 2008
20080806211043
可愛いブルーベリー。
美味しい上に、可愛いわけで?

そうすると、鳥に狙われる訳でした。だから網がびっしりガードして、熟するのを待っているのです。
失礼して網をかいくぐってパチリ。

鮮やか

未分類
08 /05 2008


20080805184311



20080805184309


20080805184306
カイロの先生のお庭です。
色鮮やかに咲く♪マンデウラ♪夏にお似合いのビビッド色。


蕾が一風変わってまた面白い?

覗き込んでいたら、ゴーヤの葉に、珍客あり。



20080805184314

綺麗どこは、人気です。

バスから

未分類
08 /05 2008
青空を撮ってるつもりだったのに、


20080805121826


なんだか薄暗く、雲の撮影になってしまった。
20080805121823



20080805121821



20080805121818


20080805121816
輪島に向かってます。
鉄道は廃止でバスのみの公共交通手段。旅人気分で車中から写メ。

や、やっ

未分類
08 /05 2008
樫の木に、何やら、怪しげなモノ、発見!
コピー (2) ? IMGA0001

形は円形の一部から注ぎ口のように円柱のパイプが続いている?

以前、どこかで同じようなのを見た覚えが・・・・

そっと触れてみる。柔らかな蚕の繭のような、軽い感じ。なのにしっとりした絹のようでもあり、なんとも見た目と違って、不思議な感触。

きつく指で押したら、壊れて中が見えた。

蜂の巣マンション、登場!

樫の緑と、深い焦げ茶がよく似合っている。

先日の蜂の巣に続き、蜂の巣発見第二弾ってとこです。

見れば見るほど、不可思議な形。

よく見る、鱗状に大きくなっていく蜂の巣とも違うので、一体どんな蜂さんのすみかなんでしょう?

どなたか、ご存じの方、教えて下さい。

爽やか?

未分類
08 /04 2008
スペシャル猛暑の中、現場測量に。

ヒェー、暑いよ?



日焼け止めの効果は期待できないようで、ジリジリと即、皮膚に染みこみ焼けこげだ!

それでも、山がすぐそこで、空が青くて、最高の景色。

次の用事に。

ヤッホー 

青。青。青。

umi1.jpg





umi5.jpg
ウォー、海だ!



真っ青な、綺麗な海。

高台なので、最高に眺めが良い。

umi3.jpg


ブルーのグラデーションがたまらない。


umi6.jpg



見下ろせば、海。


yama 2


振りかえれば、山々。


yaam3.jpg


そして、ゆったりした青空。


yama1.jpg


幸せ?

キャー

未分類
08 /03 2008
大変です。
朝、出掛けに空を仰いだら、軒下に、ハ、ハ、蜂の巣が。しかも、二個も!
20080803094449

家の玄関先は、ヤモリといい、昆虫館か?20080803094455

家の玄関先は、ヤモリといい、昆虫館か?









何でまた、こんな処に、

20080803094453




来る者拒まず、去る者追わずとは、言うけれど。
いやはや、どうしましょ?

初収穫!

未分類
08 /02 2008
感謝します。

緑のカーテンが目標だった、ゴーヤガーデン。

涼しげな葉っぱに予想以上の大きなゴーヤが。

初収穫です。

IMG_0028.jpg


ツヤツヤのパンパン。

見た目より、触ると柔らかいです。

なんか、不思議な感じ、愛着一杯で口にするのが、勿体ないような?

で、お水やりに協力してくれ、一緒に成長を確認したH君に、2本進呈。

収穫は、私が鋏を入れさせていただきました。

コピー (1) ? IMG_0027


多分、今晩のおかずとして、食卓に上がっている予定です。

夕焼け

未分類
08 /01 2008
羽咋の滝町辺り、お客様のお家を探していました。

ふと、気づけば、空は真っ赤な太陽が、今、沈まんとしています。


P1070337.jpg


喩えようのない綺麗さで力強く、そして、ちょっぴり切ない。

もっと近くで見てみたい。


P1070336.jpg


追いかけるのではないけれど、浜辺に近づけば大きく見えるかと思いきや・・・・

P1070334.jpg


段々と、遠のいていく。


P1070335.jpg


日中の太陽は、強烈だけど、今日一日、登ってくれた太陽に感謝しました。

ほんわか?と、優しい暖かさは、中身の解らない、見てくれだけや、抽象的なことに振り廻されちゃ行けないよって、微笑んでくれているようでした。

あ・り・が・と・う

gardenmama

FC2ブログへようこそ!