FC2ブログ

爽やか?

未分類
07 /15 2010
嬉しい出来事のご報告!

駅に自転車をお止まりさせてあったので、引き取りに。
仕事帰りに運良く雨も晴れてたので、スタッフのHちゃんに駅まで乗っけて貰い。
チャリ2


おっ、元気に待っててくれたんだね?と
愛車のチャリに鼻歌でるんるん!

暮れ泥む時刻、八時前だったでしょうか?
前方から高校生の三人組。

ぶつかっちゃいけないし?と彼らをよけるつもりでチャリ暴走族の私は歩道隅に寄った。

恥ずかしながら、彼らを見て、それしか思い浮かばなかった腹ぺこママでした!

ところが、すれ違いざま、なんと男子高校生から

「こんばんわ?」

「お疲れ様?」

「こんばんわ?」

と挨拶されたのです!!!!

高校生

予想だにしなかった挨拶に戸惑った私は「お疲れ様?」と、立ち止まる事も出来ず、
走りながら答えることしか出来ませんでした。


朝晩近所で出会う子供達には(小、中、高校生含めて)挨拶はしていますが、夕闇迫ったなかでの挨拶は、自転車で走っていることもあって、家路を急いでいるなどの言い訳で、高校生に挨拶することが考えの中に起こりませんでした。恥ずかしながら・・・・・・・


通り過ぎて、なんてしっかりと挨拶出来る高校生なんだろう?

どこのおばちゃんともつかないチャリ暴走族に声掛けしてくれるなんて!!!!

すんごく、幸せで胸がホワンと暖かくなったのです。

当たり前のことが出来ない大人、捨てたモンじゃない今時の高校生。

挨拶一つで空気が変わります。通りすがりだともっと、爽やかな気分になります。


朝の朝礼で、嬉しかった事として発表しながら、あることを思いつきました。


地元に高校は一つしかないので、どこの生徒か一目瞭然。

学校宛てに、こんな素晴らしい生徒さんが地元のしかも母校に居ることに感謝しますとお手紙を送ること!

悪事千里を走る!しかしいい事って中々広がらない! そんなんじゃいけないですよね。

彼らがしたことは、何も見返りを求めるわけでも何でもなく、当たり前のことをいつも通りにしたんだと思います。

でもそれを続けることがいかに難しいことであるか、彼らの未来の励ましになればと筆を執り、そしてキーボードを叩いています。 

 ありがとう^^  
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

サマースノー様へ

ありがとう~ 
いいことみんなにひろがれ~

No title

素晴らしい!ブラボーv-424

gardenmama

FC2ブログへようこそ!