種漬花

未分類
03 /28 2014

タネツケバナ、この花が咲くと、種もみを水につけて田植えの準備を始めた、というのが名前の由来と聞きます。そして湿気のあるところで咲きます。こちらはやや乾いた路傍などに生育します。

たしかに!

先人は自然と共に生きていたのね~
道端の草と呼ぶことなかれ、我にも名あり、命あり。
アブラナ科タネツケバナ属「ミチタネツケバナ」

よく見ると小さな小さな白い小花が可愛い。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gardenmama

FC2ブログへようこそ!