未分類
08 /29 2015
去年の春、ブログの友人が書いた日記に私がコメントを残した。
二年前に急逝した弟さんを偲んで義妹さんと思い出の地を旅した日記でした。
そのコメントに涙が溢れ嬉しかったとメッセージを頂いたのでした。
何も考えず、彼女の日記を読んで思ったままを綴ったのでした。
それを今自分が読んでます。
そうだね
きっと そうだよね
そう言い聞かせてます。

思い出の地はまだまだ辛くて難しいけど
そんな気持ちで居たい。
萩27


思い人を辿る旅。

会いたい人は空の星
語りたい人は雲の上
見つめ合いたい人は海の青さ

辿っても辿っても会えない辛さ
でも でもね 大丈夫。

きっと きっと

輝く星は会いたいあの人
頬を撫でる風は話したいあの人
命を感じる木々の芽吹きは寄り添ってきたあの人

義妹さんの傍らにも、あなたの傍らにも、
ずっと、そっと、見守ってくれてるはずの弟さん。

感じてあげて
あなたと居られたことを幸せだったと微笑んであげて
きっとご家族の幸せを願っているはずだから。
雲のひとかけも、草の一本も、暖かくて優しいもの。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gardenmama

FC2ブログへようこそ!