おおっー

未分類
11 /01 2015

ツチグリだよー


数年前、資材置き場で初めて見つけた時は、「ギョ!」
私は何を発見したの?宇宙人?とかって思ったほど不思議で気味悪くて、それでも興味が湧いて恐いもの見たさで持ち帰り、調べたけれど解らなくて・・・・

ブログに載せたところ、解明したんだっけ?
記憶はかなり「ツチグリ」以上に怪しいのですが・・・・・・
暫くプラのトレイに飾って飼って(?)たんですが・・・・・・


このツチグリさんはキノコで、雨というか湿度で形が著しく変化します。
乾いてると丸まってるんですが、雨などで湿ると、ミカンの皮を綺麗に剥いたように皮を拡げて、真ん中に空っぽみたい多茶色の風船みたいのが顔出して
初めて観た時、思わず、そのチョンチョンって、軽くつついたら頭頂部からボッと煙がでて、めちゃ驚き、ぎぇー浦島太郎さんみたいになるの?毒ガスのスイッチ押しちゃったとか?妄想が駆け巡りドキドキしたのでした。


ウン十年生きてきて、初めてみたし、周囲の誰も知らなくて・・・・
あれから数年、なんと、なんと、
家の裏の日の当たらない花壇で一個みっけ、よおーく見たら、なんとなんと、何個も何個もあるではありませんか!

 あの時、観察してたけど最後、乾燥してカラカラになってしまい ここに捨てたのだっけかも?
とにかく、世紀の発見からあるじゃん、ここにも似なっちゃった訳です。

それでもやっぱり、摩訶不思議で眺めていたくなります。

 ちなみに晴れた日に移動することから、「晴天の旅行者」とも呼ばれるそうです(平凡社の「世界大百科事典」による)。 英名の「Astraeus hygrometricus」 は、「星形の湿度計」という意味だそうです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

gardenmama

FC2ブログへようこそ!