二月

未分類
02 /01 2018
春をそこはかとなく感じる・・・・・・・例年はそうなんですが!
30131.jpg


今年はもう少し春はお預けが長かりしようです
この寒波で、おばちゃんの家は断水になって、おけにお水を汲んでいきました。寒中のお水だから、腐らないから安心。といっても、ひねると出る水と違って汲んだ水はあっという間に無くなります。能登地震の時のように2週間以上の断水を思い出します。


301餅



二月正月には、かき餅を作ったものですが、田圃を止めて久しくかき餅作りはしてません。
そんな時、友人が色とりどりのかき餅、と餡子いりよもぎ餅を持ってきてくれました。紅で色付けとはいいながら、華やぐ色を見ていると、「春」を感じて、心もお腹もにんまりです。


平成三十年、二月の始まりです。


さぁ、今日も一日明るい笑顔と張りのある大きな声で!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

moegiさまへ

ひょうたんに!
それは経験ないですね~
餅つきの手伝い、かきもちは食紅の色どり、トッピングとワクワクしました。

おやつにかき餅も飽きと貧しさを感じたものでした。

甘党の我が家は、丸餅には必ずあんこを入れて、余りを食べさせて貰うのが嬉しくて・・・

今はおはぎを作るくらいで、お餅は作らなくなりましたが、こうやって頂くとささやかだけど豊かな生活をさせて貰ってたなとしみじみです。

思い出が多くなるばかりのお年頃です。

アラ懐かしい!

かきもち、あられ、冬の、いや、田植えごろまでのおやつでしたね~。
ひょうたんに入れてもらったのを、はっきり覚えています。
あの時ワタシいくつだったっけ?

私は豆餅が好きだった。
今でも飼うのは豆入り煎餅v-343

丸餅の中に餡子を入れたのも好きだったなあ。
まだ作る人あるでしょうか?

ああ、今日も思い出に浸る。
此処に来るとつい・ね~~v-291

gardenmama

FC2ブログへようこそ!